話題のオキシ漬け!キッチンシンクに水を溜める方法

話題のオキシ漬け!キッチンシンクに水を溜める方法
投稿日: 2018年8月2日 更新日: 2023年7月25日
閲覧数: 91,931
30 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
東京の整理収納アドバイザー/ 整理収納アドバイザー2級認定講師/ ...
インスタグラムで話題の#オキシ漬け。

シンクの排水口のフタを持ってなくて、我が家ではできないと思っていましたが、

簡単な方法でシンクに水をためることができたんです。

レジ袋で栓ができる

レジ袋で栓ができる

どこのお家にもあるレジ袋。

このレジ袋をゴミ受けカゴの下に挟むようにセットします。

たったこれだけで栓ができました。

このまま水を入れると水の重量が加わり、さらにしっかりと栓をすることができます。

オキシ漬けに必要なお湯は

オキシ漬けに必要なお湯は

オキシクリーンは水よりお湯の方が効果を発揮します。

お湯をやかんで沸かすのは大変ですよね。

オキシクリーンを入れ、給湯60°に設定してお湯をためていきます。

どんどん泡立ちます。

水切りカゴやまな板受け、スポンジ、三角コーナーなども一緒につけ置き。

つけ置きしたお湯が冷めたらキレイに洗い流します。

仕上げのポイント

仕上げのポイント

つけ置きした水を洗い流します。

仕上げのポイントは水気をふき取ること。

オキシクリーンでつけ置き洗いをすると、シンクがピカっと光ります。

コツ・ポイント

水栓金具も水気をきちんとふき取ること。

そうすれば、金具も光り輝きます。



こちらの特集で紹介されています

SNSでシェア
詳しく見る

2018年9月3日 15:32
このアイデア、素晴らしいですね! 我が家もシンクの蓋がないため、大物の浸け置き洗いなどは したくてもできないと思い込んでいました。 排水溝をきれいにするためにも、「お湯をためて一気に流す」を ちょこちょこしたほうが良いと聞いたことがありますが、 それも含め、今度試してみます。 どうもありがとうございました。
2018年09月05日 00:52:49
ありがとうございます^^ そうですね。シンクをオキシ漬けしたあと、一気に流せば、排水管までキレイになりますね! 簡単ですので、是非やってみて下さい。
コメントをもっと見る


関連するキーワード