火を使わず簡単!香味野菜が食欲をそそるレンジ蒸し鶏

火を使わず簡単!香味野菜が食欲をそそるレンジ蒸し鶏
投稿日: 2018年6月7日 更新日: 2018年6月7日
閲覧数: 2,315
18 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
野菜ソムリエプロ、フードコーディネーター。7歳の娘の育児をしながら、...
これからの季節は、暑くてキッチンに立つのも億劫になりますよね。かといって食べなければ夏バテしてしまうし…。そんな方におすすめの、電子レンジにお任せの蒸し鶏をご紹介します。生姜を効かせた香味だれをたっぷりとかければ、食欲が刺激されてついつい箸が進みます!レンジにお任せで10分もあればできてしまう手軽さが嬉しい!おつまみとしてはもちろん、そうめんや冷やし中華のトッピングにしても美味しいですよ。

材料 (2人分)

  • 鶏もも肉 :1枚(約300ℊ)
  • :小さじ1/2
  • :大さじ2
  • しょうがの薄切り(A) :4~5枚
  • 長ネギの青い部分(A) :適量
  • しょうがのみじん切り(B) :1片分
  • 長ネギのみじん切り :大さじ1程度
  • 醤油(B) :大さじ2
  • 酢、ごま油(B) :各大さじ1
  • 砂糖(B) :小さじ1/2
  • 白ごま(B) :少々

鶏もも肉の下処理をします。

鶏もも肉の下処理をします。

鶏もも肉は半分に切り、皮目を下にして、筋を切るようにして浅く切り込みを入れます。塩をふってなじませ、耐熱皿に並べます。酒をふり、(A)をのせてふんわりとラップをし、600Wの電子レンジで3分加熱すします。

レンジで裏表しっかりと加熱します。

レンジで裏表しっかりと加熱します。

鶏もも肉の上下を返し、再びラップをして、600Wの電子レンジで2分30秒~3分加熱すします。(この際の蒸し汁はあとで使うので捨てないでください。)

香味だれを作ります。

香味だれを作ります。

鶏もも肉の粗熱を取っている間に、香味だれを作ります。
ボウルに(B)の材料を全て入れて混ぜ合わせます。

薄切りにして盛り付けて完成です。

薄切りにして盛り付けて完成です。

鶏もも肉の粗熱が取れたら、薄切りにします。皿に盛り付けて、蒸し汁を大さじ1程度回しかけます。その上に香味だれをたっぷりと掛けて完成です。お好みできゅうりやミニトマトを添えても。

コツ・ポイント

鶏もも肉は火が通りにくいので、浅く切り込みを入れて火が通りやすくします。ご家庭のレンジや肉の大きさによっても加熱時間が異なるので、様子を見ながら加減してください。蒸し汁は捨てずに最後に回しかけるとしっとりと仕上がります。



こちらの特集で紹介されています


SNSでシェア
詳しく見る