お知らせ

お知らせがあるとここに表示されます

コメント

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

たったひと手間でカビの発生を遅らせる裏ワザ☆それは、蓋を開けておくことなんです☆洗濯槽のカビ防止です

たったひと手間でカビの発生を遅らせる裏ワザ☆それは、蓋を開けておくことなんです☆洗濯槽のカビ防止です
投稿日: 2018年5月9日 更新日: 2021年5月21日
閲覧数: 15,135
39 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
力を抜いてゆるゆるでいこう🎵
沖縄地方が梅雨に入ったと、ニュースで知りました。
本土が梅雨入りするのも、じわじわと迫ってきています。
じめじめの季節の大敵!カビ!
カビ対策をご紹介です。

見えるところばかり気を配りがちですが、見えないところも気を配りましょう。
洗濯機です。
洗濯層は、知らぬ間にカビの温床。。
カビ取り剤を使って綺麗にできますが、日ごろ、ちょっと気を付けるだけでお掃除が楽になります。

それは・・

ふたを開けておく。

ただ、それだけなんです。
洗濯物をため込まないのもひとつなんですが、
ため込むつもりなくても、小さな子供がいたり、過ごし方で溜まっていきますよね。
洗濯機の蓋を開けておきましょう。
湿気は籠りにくくなり、カビも発生が遅くなります。
カビ取り剤でのお掃除は、グンと減りますよ。

コツ・ポイント

ドラム式は蓋の位置が低く、小さなお子さんやワンちゃんなど動物が入りやすいです。
言い聞かせるなど、しっかり準備して、事故にならないようにしてくださいね。
そして、そこには立ち入れない工夫も。
お客様が来たときは・・
わずかに洗濯物が入っているときは、タオルなどを広げてカバーして見えないようにするか・・蓋を閉める!(笑)

蓋を閉めっぱなしより、断然、カビの発生率が低くなります。
見えない場所なので感覚ですが、適度な時にカビ取り剤を使うといいかなと思います。


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード