とっても簡単 直線縫いだけ 可愛いカフェエプロン

とっても簡単 直線縫いだけ 可愛いカフェエプロン
投稿日: 2014年9月6日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 3,501
13 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
手作り大好きです。街中で小物や服をみると、自分で簡単に安価に作れな...
長方形の生地と、幅広の紐があれば、簡単に カフェエプロンが手作りできます。
長方形の布を縦、横直線に縫っていくだけ。
私は定規で計るのは面倒(笑) 写真のようなチェック柄を選び、柄の線を目安に裁断、縫いしろを決めています。(楽です)
仕上がり:w95cm×h38cm
(生地w100×h55) 紐:2cm幅×240
紐はリネン素材 麻テープが扱い易いです。
写真のは、家にあった生地と、不要になった洋服の紐を再利用して作りました。
生地サイズを変えればお子さん~パパサイズ迄作れます。

材料 (カフェエプロン 大人用)

  • 長方形生地 :w100×h55cm
  • 紐(麻テープ、リネン) :幅2×240cm

ポケットを作る

ポケットを作る

アイロンで縫いしろを位置づけします。
ポッケト口→ポケット内側へ三つ折り。両サイドおもて面へ三つ折り。
①ポケット口になる辺を両サイド三つ折りのまま縫います。
②両サイドを ポケット部を折り返した状態で一気に縫います。
③ポケットの間仕切りとなる部分を縫います。
(ポッケトは好きな数だけ 間仕切ります)
各折口を巻き込む事で、縫う回数を減らし、厚みを抑えます。

ポケットを作る(補足)

ポケットを作る(補足)

図にすると 分かりやすいでしょうか?
子供用、男性用を作るときの仕上がりサイズ目安
 腰に生地を巻いた時、両サイドの生地が5~8センチ程度重なる位の長さ
 腰~膝の縦の長さ。 紐は仕上がりサイズの2.5倍ほどの長さ
縫い方は同じです。(ポケットの折り返しは好みの高さで大丈夫です)

紐をつける

紐をつける

アイロンで縫いしろを位置づけします。
 おもて面に向かって 紐より細い幅で二つ折り。
二つ折り部の上に紐を重なるかたちで縫っていきます。
(紐付と同時に布端の処理をしてしまいます)
写真の紐は黒ですが、生地が赤の為 赤糸で紐を縫いました。ステッチのようなアクセントが出来ました。
紐中心と、生地中心を針で仮止めしてから、端位置を決めると収まりよく紐がつきます。


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード



「リメイク・ハンドメイド」の人気アイデア



プレゼント&モニター募集