お知らせ

お知らせがあるとここに表示されます

コメント

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

とりのむね肉のハッセルバック風!NEW生姜焼き

とりのむね肉のハッセルバック風!NEW生姜焼き
投稿日: 2018年3月8日 更新日: 2018年3月9日
閲覧数: 20,651
62 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子さんと楽しめるハンドメ...
むね肉の間に生姜の千切りを入れて仕上げるNEW生姜焼き!これから新生姜が出回ってくる頃にも、是非食べて頂きたいです。(あっ、私が作ったのは普通の生姜なので、普通の生姜で大丈夫です)

ハッセルバックポテトの様にむね肉に切り目を入れて、間に生姜を挟んでいるので、生姜のシャキシャキ食感とちょこっとピリっとした辛味が美味しい♪ 
切り目を入れる事で味も中まで沁みやすく食べやすい仕上がりです。ちょっと多いかなっと思ったむね肉1枚を1人でペロリと平らげちゃいました。
これは、食べ過ぎ危険なレシピです(笑)でも、そこはむね肉なので、カロリーが抑えられて安心ですね♪
生姜は体をポカポカ温めてくれるので、春先の薄着になって体が冷えやすい時期にもお勧めです。

材料 (1~2人分)

  • むね肉(280g) :1枚
  • 生姜 :20g
  • 小麦粉 :大さじ1/2杯
  • サラダ油 :大さじ1杯
  • :大さじ2杯
  • 合わせ調味料
  • ☆濃口醤油 :大さじ1杯
  • ☆みりん :大さじ1杯
  • ☆酒 :大さじ1杯

主な材料と下準備

主な材料と下準備

・むね肉は1枚使用しました。
・生姜は皮を剥いて千切りにしておいて下さい
・写真にはありませんが、合わせ調味料の☆の材料を混ぜておいて下さい

1cm毎に切り目を入れる

1cm毎に切り目を入れる

むね肉の下まで切らない様に注意しながら、1cm毎に切り目を入れていきます(写真ご参照ください)

生姜を挟む

生姜を挟む

切り目を入れた間に千切りの生姜を詰めていきます。
満遍なく分けて入れて下さい。

小麦粉をまぶす

小麦粉をまぶす

生姜を挟んだら、上から小麦粉をまぶします。(片面だけでOK)

焼いていきます

焼いていきます

フライパンに油を大さじ1杯入れます
まずは小麦粉をつけた面から焼いていきます。
あまり触らず、焼き目がつくまでしっかり中火で焼きます。

裏返してもう方面も焼きます

裏返してもう方面も焼きます

焼き目がしっかりついたら裏返して、皮の面も焼いて下さい。

ここで一度お水を大さじ2杯入れて蓋をして中まで火を通し、蓋をあけたら、水分をとばします。

余分な油を一度拭き取る

余分な油を一度拭き取る

最初に入れた油と、鶏肉から出た脂を拭き取りましょう。

調味する

調味する

合わせておいた調味料を注いで照り焼きと同じ様に絡めながら焼いていきます。汁気がほとんどなくなったら完成です。

盛り付け

盛り付け

鶏肉を器に盛り付け、残ったタレをかけます。お好みでローズマリーなどハーブか付け合わせのお野菜を飾ります(材料外)

コツ・ポイント

いつもご覧頂きまして、ありがとうございます。季節の変わり目、お天気も気温も変わり易く、意外と体に負担がかかって疲れやすいですが、皆さまは大丈夫ですか?

食べる万能薬とも呼ばれる生姜、積極的に年中摂取したい食材の一つですよね。
これから少しずつ食べ物の傷みが気になる時期、殺菌作用もあると言われる生姜はお弁当メニューにもお勧め!むね肉の新メニューとして作って頂けると嬉しいです♪
今日も皆さんが、元気で笑顔でありますように☆☆☆




SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード