思い立ったらすぐできる!半端野菜と卵のサンラータン風スープ

思い立ったらすぐできる!半端野菜と卵のサンラータン風スープ
投稿日: 2018年1月15日 更新日: 2018年5月30日
閲覧数: 7,671
14 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
野菜ソムリエプロ、フードコーディネーター。7歳の娘の育児をしながら、...
野菜が高騰している今日この頃、もやしをメインに、冷蔵庫に中途半端に残っている野菜を無駄なく食べられるスープです。特別な具材や調味料がなくても、思い立ったらすぐに作れる手軽さも嬉しいポイントです。酸味と辛みがあとひく美味しさで、水溶き片栗粉でとろみを付けるので、食べ終わった後は身体もポカポカです。是非お試しください♡

材料 (2人分)

  • もやし :1/2袋
  • ニンジン :1/4本
  • 玉ねぎ :1/4個
  • えのきたけ :1/4袋
  • ほうれん草 :2株
  • 水(A) :500㎖
  • 鶏がらスープの素(顆粒)(A) :大さじ1
  • 酢(B) :大さじ2
  • 醤油(B) :大さじ2
  • 酒(B) :大さじ1
  • :1個
  • 水溶き片栗粉 :適量
  • ラー油 :適量
  • ブラックペッパー :適宜

火の通りの早い野菜がおすすめ。

もやしはさっと水洗いして水気を切っておきます。
ニンジンは細切り、玉ねぎは薄切り、えのきたけは根元を落として長さを半分に切ります。
ほうれん草はよく水洗いして、5センチ程度の長さにざく切りにします。(野菜はご家庭の半端野菜でOKですが、短時間で仕上げるため、火の通りの早い野菜がおすすめです。)
卵は器に割り入れてほぐしておきます。
水溶き片栗粉は水:片栗粉を1:2の割合で用意しておきます。

野菜を煮ます。

野菜を煮ます。

鍋にニンジン、玉ねぎ、えのきたけ、(A)を入れて火に掛けます。

もやしは最後に加えて食感を活かします。

もやしは最後に加えて食感を活かします。

野菜が柔らかく煮えたら、ほうれん草、もやしを加え、(B)を加えます。

仕上げは手早く!

仕上げは手早く!

水溶き片栗粉で好みのとろみを付け、溶き卵を流し入れます。かき混ぜずに、火力に任せたほうが卵がふんわりと仕上がります。
器に盛り付けてラー油を数滴たらし、お好みでブラックペッパーをふって完成です。

コツ・ポイント

もやしの食感を活かすために、後半は手早く仕上げてください。慌てないように、最初に溶き卵と水溶き片栗粉を用意しておくと◎ラー油の量はお好みで調整してください。



SNSでシェア
詳しく見る