関西の春の味覚☆若ごぼうの炒め煮

関西の春の味覚☆若ごぼうの炒め煮
投稿日: 2017年4月11日 更新日: 2017年4月16日
閲覧数: 3,400
13 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
2016年4月にネットでデコパージュに出会い、ネットの情報だけを頼りに自...
今が旬の若ごぼう!シャキシャキの食感が楽しめます。大阪以外の方には余り馴染みがないかもしれませんが、食物繊維と鉄分が豊富で今しか食べられない旬の味を簡単に色鮮やかに作るレシピです。
お酒のおつまみ、箸休めにぴったり☆
見かけたら必ず買ってしまう野菜です(笑)

材料

  • 若ごぼう 1束
  • 出汁 200cc
  • 薄口醤油 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • サラダ油

若ごぼうの下処理をします。

若ごぼうの下処理をします。

葉と茎と根の部分に分けて、葉は捨てます。
茎は根元を切り落として4〜5cmに切り、根はタワシを使って土とヒゲを綺麗にし、薄く斜めに切ります。

茎と根を水にさらします。

茎と根を水にさらします。

20分程で大丈夫です。

大きめの鍋にお湯を沸かします。

沸騰したら先に根を入れて、30秒後に茎を入れ、合計1分湯がきます。すぐにザルにあげます。湯がき過ぎに注意して下さい。

フライパンを強めの中火に掛けます。

サラダ油を適量引き、若ごぼうを入れて油が回ったら調味料を全て入れます。
強めの中火で約5分煮て完成です☆
煮過ぎると色も食感も悪くなります!

コツ・ポイント

素材の味が好きなので、他に具は入れません。折角の食感が悪くなるのでくれぐれも湯がき過ぎないで下さいね。
出汁は顆粒を使う時は水200ccに小さじ1位で大丈夫です☆
目でも味わうために醤油は必ず薄口醤油を使って下さいね!
最後までご覧頂いてありがとうございました♡


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード





プレゼント&モニター募集