キャラ弁 おにぎらずで簡単♡ソーセージ鬼くんの節分弁当

キャラ弁 おにぎらずで簡単♡ソーセージ鬼くんの節分弁当
投稿日: 2017年1月25日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 1,743
13 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
7歳と5歳と0歳の息子とワンコとにゃんこと旦那さまと暮らしています♡ ...
包んで切るだけの簡単なおにぎらずで、節分弁当を作りました。
魚肉ソーセージの鬼くんと、サイドにチーかまの太鼓を作り、鬼のパンツ柄のだし巻き卵も入った、簡単可愛い、息子の幼稚園弁当です♪

材料 (一人分)

  • ご飯 :お茶碗一杯
  • 魚肉ソーセージ :1/2本
  • チーズかまぼこ :1本
  • レタス :適量
  • ツナマヨ :適量
  • 薄焼き卵 :適量
  • 海苔 :1枚
  • スライスチーズ、チェダーチーズ :適量
  • 茹で人参 :適量

①ご飯をのせる

①ご飯をのせる

ラップに海苔を広げ、ご飯の半分を中央に広げる。ツナマヨ→レタスをのせる。

②具をのせる

②具をのせる

レタスに好みでマヨネーズをのせ、魚肉ソーセージを真ん中に、チーズかまぼこは両サイドにのせる。

③ご飯で蓋をする

③ご飯で蓋をする

薄焼き卵→レタスの順にのせ、最後に残りのご飯をのせる。

④ラップに包んでなじませる

④ラップに包んでなじませる

海苔でご飯を包み、更にラップで包み、しばらくなじませる。

⑤パーツ作り

⑤パーツ作り

チーズを花型で鬼の髪を作る。小さいストローで鼻を作る。

⑥パーツ作り

⑥パーツ作り

茹で人参は星形で型抜きし、三角の部分を切り、角を作る。
海苔パンチやハサミで目や口を作る。太鼓の柄もハサミで作る。

⑦仕上げ

⑦仕上げ

おにぎらずが馴染んだら、方向を間違えないようにラップの上から半分に切る。
お弁当箱におにぎらずを詰める。おかずも詰める。鬼と太鼓のパーツをマヨネーズで固定し、完成~♪

コツ・ポイント

パーツは細かいですが、切って貼るだけなので簡単に仕上がります♪
だし巻き卵に海苔を貼り、鬼のパンツ柄にしてみました♡



SNSでシェア
詳しく見る