植物の防寒 多肉植物の簡単ペットボトル温室♪☆

植物の防寒 多肉植物の簡単ペットボトル温室♪☆
投稿日: 2017年1月16日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 4,776
19 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
植物が大好きで♪育てたりアレンジしたり☆多肉植物ではリースや寄せ植え...
冬の戸外に置かれた多肉植物。
低温な上に雨に当たり凍ってゼリーのようになってダメになってしまったり、寒さでシワを寄らせたり、とても寒そうな色になっていたり・・そんな危険な寒さから多肉ちゃんを守るため、1鉢用の簡単ミニ温室をペットボトルで作ってみました。
【作った】と言っても、ペットボトルをハサミで切るだけであっと言う間に完成のリサイクルですが、忙しくて時間があまりない時も、面倒なことが苦手な方でも♪スグできて今からでも間に合う簡易の防寒を大事な植物のために作ってみてはいかがでしょうか(^o^)
今回私は多肉植物用にしましたが、多肉植物以外の植物にも使えます☆

材料 (2Lのペットボトル)

  • 2.5号(直径7.5cm)までの鉢植えの植物 :ハサミ

ハサミでペットボトルを切ります☆

ハサミでペットボトルを切ります☆

鉢の高さや大きさを考慮に入れてペットボトルをハサミで上下に切り分けます。

画像は2Lペットボトルに2号鉢を入れたものですが、
ペットボトルのちょうど中央付近をハサミで切って、底のあるほうに鉢を入れた様子です。

2Lペットボトルには2.5号までの鉢ならちょうどよく入れられますが、同じ号数の鉢でも高さのあるロング鉢などは中央よりも少し上のほうで切り分けたほうがよいでしょう。


真上から見てみました♪

真上から見てみました♪

完成♪植物を入れてから切った上部を被せます☆

完成♪植物を入れてから切った上部を被せます☆

底のある下のほうに植物を入れたら、切った上部を被せるように下のほうにはめ込みます。

ペットボトルのキャップはお天気の悪い日のみ緩く閉めて空気は入るが雨や雪は入らないようにして、晴れや曇りの日にはしっかり空気を入れるため蓋は開けておくようにしようと思います。


#kurashinista #succulent #overwinter



コツ・ポイント

普段からペットボトルのキャップを閉めたままにせず、空気を入れるようにしましょう。
冬でもとても暖かい日がたまにありますが、キャップを閉めたままボトル内部が高温になることにより、中の植物を傷めてしまわないように気をつけましょう。

キャップの蓋の開閉や通気穴などはお住まいの地域の気候やお天気などに合わせて工夫されるとよいでしょう。

ペットボトルのキャップの開け閉めがご面倒な方は雨や雪の侵入を防げる底や側面に通気穴を開けておくなどでもよいと思います。(*^_^*)


SNSでシェア

2017年1月16日 17:49
こんばんは??❗マロンです。うちの多肉ちゃんがあまり育たないし、そういえば寒そうです。さっそくペットボトルで温室を作ってあげようと思います。急に寒さがましてきました。雪と冷たい風から何かいい方法はないかな?と思っていたところにナイスなアイデア。ありがとうございました?
2017年01月17日 13:21:37
マロンさん♪☆ 素敵な作品を見せてくださり、ペットボトル温室も早速♪♪ありがとうございます(^^♪今年は特に寒く、毎年、水を極力切らした状態で冬越しできている品種にもなんだか怪しい辛そうな気配のものが出てきて私も少し心配したりしています。お住まいの地域の寒さや積雪の程度にもよるかと思いますが、私の住んでいる千葉の内房地区ですと、以下のような簡易なものでなんとか冬を越せています。お互いに無事に冬越し♪元気に春を迎えましょうね(^^♪☆ 以下の3つのリンク、もしも活性化していませんでしたら、お手数ですが検索窓にコピペでお願いします(^^♪☆ https://twitter.com/hanaippai3939/status/817719047408074752 https://twitter.com/hanaippai3939/status/817715144843112448 https://twitter.com/hanaippai3939/status/806476767007379456
2017年01月17日 13:32:14
やはり、ここにリンクを貼っても見られないのですね。すみませんでした。私のツィッターで他の防寒対策もご紹介していますので、ご必要な時にはよろしければプロフィール欄のURLをクリックしてご覧いただければ幸いです(*^_^*)
コメントをもっと見る






プレゼント&モニター募集