お知らせ

お知らせがあるとここに表示されます

コメント

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

いつもは捨ててしまう廃材を使って冷蔵庫整理①~牛乳パック編~

いつもは捨ててしまう廃材を使って冷蔵庫整理①~牛乳パック編~
投稿日: 2016年11月25日 更新日: 2017年12月26日
閲覧数: 2,813
12 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
家事嫌いな、元100均中毒主婦です( ´▽` ) 100均雑貨・プチプラ雑貨・リ...
掃除や片付けが苦手なので、できるだけキレイな状態を保てる方法を考えました。めったに冷蔵庫の拭き掃除をしないので、不衛生…?と気になったり、珍しく掃除をする時、こびりついた汚れは簡単に落ちない…などの、ストレスを減らすために、実験的に始めた調味料ケースです。
冷蔵庫が直接汚れなくなったことに加え、子どもが運びやすくなったというメリットまで!
普段は捨ててしまう牛乳パックや、余っていたリメイクシートなどを使ったので、材料費もそれほどかからないし、工作好きな方にはオススメです。

材料 (調味料ケース ひとつ分)

  • 牛乳パック :1個
  • リメイクシート :適量
  • ハトメリング :2つ
  • 針金 :適量
  • ステッカー :お好みで!

1.全ての材料や道具をそろえます

1.全ての材料や道具をそろえます

アルファベットステッカーや針金(アレンジワイヤー)・ハトメパンチやハトメリングはダイソーで買ったものです。今回のリメイクシートはキャンドゥです。

2.リメイクシートを切ります

2.リメイクシートを切ります

牛乳パックを欲しい大きさに切り、その大きさよりひとまわり大きくなるなるように、リメイクシートを切ります。リメイクシートは、大きめに切った部分だけ、剥離紙をはがします。

3.リメイクシートを貼ります

3.リメイクシートを貼ります

牛乳パックの絵柄が透けないように、パックに貼る部分の剥離紙はそのままで、リメイクシートを貼ります。たるまないよう引っ張りながら、牛乳パックをくるむようにすると、キレイに貼れます。

4.牛乳パックに貼り付けます

4.牛乳パックに貼り付けます

残った粘着面に切り込みを入れて、牛乳パックに貼り付けます。

5.牛乳パックに穴を開けます

5.牛乳パックに穴を開けます

牛乳パック上部に穴あけパンチで穴を開けます。写真のようにすると、穴を開ける位置を調節しやすいです。

6.ハトメリングを取り付けます

6.ハトメリングを取り付けます

開けた穴に、ハトメパンチでハトメリングを取り付けます。ハトメリングをすることで、牛乳パックが破けにくくなると思います。

7.完成

7.完成

ハトメリングに針金を通し、ステッカーを貼って完成です。

*持ち手を持って運べます*

コツ・ポイント

何を入れたケースかわかるように、アルファベットステッカーを貼りました。ドレッシングは「D」、ポン酢は「P」というように!
極度の面倒くさがりなため、調味料をオシャレな容器に詰め替えるのは無理だったんですが、このケースでも、冷蔵庫内がスッキリして見えるようになったので良かったと思っています(^^)


SNSでシェア
詳しく見る