[リユース] 30分で完成☆着なくなった服で恐竜のコスチューム☆ハロウィンにも

[リユース] 30分で完成☆着なくなった服で恐竜のコスチューム☆ハロウィンにも
投稿日: 2016年11月25日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 570
6 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
小中高の4児の母です。子育ても自分時間も楽しむ!をモットーに、心地...
欲しいものはすぐに買わず、あるもので代用できないか考えるのが好きです(^ ^)

ハロウィン行列に向けて、コスチュームを息子の好きな恐竜にしたいと思い、考えつきました。
買うと3000円くらいするコスチュームも家にあるもので作れば0円の上、リユースができ、エコにもなります☆

材料

  • 着なくなった服
  • フェルト
  • 裁ほう上手

着ない服で恐竜のイメージにあった服を探します

着ない服で恐竜のイメージにあった服を探します

家になければリサイクルショップを探そうと思いましたが、ちょうどいい色のパーカーベストがありました☆

1.フェルトで顔のパーツを切って貼りつけます。

1.フェルトで顔のパーツを切って貼りつけます。

フェルトで、顔、歯、舌のパーツを切り、手軽に「裁ほう上手」で貼り付けます。

ちょうど今年度幼稚園の色帽子でも作っていたので、同じようなデザインにしました。

2.背中の骨板を作ります。

2.背中の骨板を作ります。

しっかり立つように、100均の接着芯をフェルトより一回り小さく切って、2枚のフェルトに挟みます。

(裁ほう上手でつけてみましたが、うまくとまらなかったので、)軽く縫い合わせます。

3.背中に縫い付けます

3.背中に縫い付けます

頭部分から背中にかけて洋服と縫い合わせて、完成です☆

(ここも裁ほう上手だととまりませんでした)

ハロウィンで好評でした♡

ハロウィンで好評でした♡

息子自身も恐竜になれて喜び、他の人からも好評でした(^ ^)

余力があれば、不要な服やフェルトで、しっぽも作れたらよいと思います。

『アナと雪の女王』が流行った2年前のハロウィンでは、同じく着なくなった服で、オラフを作っています。

100均で簡単!! オラフ仮装でハッピーハロウィン♪
100均で簡単!! オラフ仮装でハッピーハロウィン♪
2014年10月5日
ハロウィン季節にTDLに行くことになり仮装をさせたいと思い、着ぐるみを買うと高いのでダイソーのフェルトとモールでオラフを作ってみました。持っていた白のパーカーの洋服に ①白、黒、オレンジ色、濃紺のフェルトで顔とボタンのパーツを切る(今回は歯が区別つくようクリーム色にしましたが、白でも平気です)。 ②鼻の人参部分は中に綿を入れて立体に縫う。 ③オラフの画像を見ながら、バランスよくパーツをボンドで貼り、鼻は縫い付ける。 ④茶色のモール4本を片側を束ねて縫い付け、動きをつけて立体感を出す。 手作りのオラフの仮装は珍しく、たくさんのキャストや他のゲストに可愛いと言ってもらえて、子供も嬉しそうでした(^ ^) お金もかからず30分もあれば簡単にできるのでハロウィンにお勧めです♡
2014年10月5日

コツ・ポイント

欲しいものを自分で作れば、お金をかけずにイメージしたものができてオススメです☆
更に不要になったものをリユースすれば、環境にも優しいと思います(^ ^)


SNSでシェア
詳しく見る