裏ワザ☆身近な〇〇で「ゆで卵」をキレイに切る方法【試してみた】

裏ワザ☆身近な〇〇で「ゆで卵」をキレイに切る方法【試してみた】
投稿日: 2017年1月11日 更新日: 2017年10月27日
閲覧数: 14,753
4 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
「暮らしニスタ」編集部の公式アカウントです。知りたい!教えたい!暮...
様々な食材の価格が諸事情により高騰している今、安定した価格で料理に使われる頻度も多い「卵」。この卵を使った”ゆで卵”はそのまま食べてもよし、他の食材と混ぜてサラダやソースにするもよしと、主婦にとっての強い味方です。

しかし、ただ欠点も2つほどありまして・・・。それは、包丁で切った際に黄身が崩れてあまりキレイな断面にならない点と、包丁がどうしても汚れてしまって毎回洗わないといけない点です。料理をする際にはできれば解決しておきたいこの2点を、なんと簡単な方法でクリアできるという噂を聞きつけました!

そんなステキなことが出来るならいち早く試したい!!ということで、早速トライしてみましたよ☆

材料

  • ゆで卵 :お好みの量
  • 包丁 :1本
  • ラップ :1枚

準備するのはアレ!

そうなんです、ゆで卵をキレイに切るには「ラップ」が必要だったんです!

「ゆで卵をキレイに切る」方法

「ゆで卵をキレイに切る」方法

1、いつも使っている包丁1本と適当な大きさに切ったラップ1枚を準備します。

何の変哲もない、いつもの包丁とラップです^^;

2、ラップで包丁を挟むようにして包みます。

不思議な光景です。。。

3、あとはゆで卵をいつも通りに切るだけです!

さぁ、果たして断面、包丁の汚れ具合はいかに!?

さて結果は?

さて結果は?

じゃじゃーん!ゆで卵が真っ二つに切れました。まず見てください、この断面!!
いつものように黄身部分がバラバラと崩れることなく、キレイに白身の中に納まっているではありませんか^^そして、ラップをした包丁自身にも黄身はほぼついておらず、もちろんラップを外せばキレイな包丁のままなので、そのまま他の食材を切る作業に移れますよ☆

これは予想以上にキレイな仕上がりになりました♪この断面なら、自信を持っていろいろな料理の飾り付けにも使えますね。

まとめ

いつもゆで卵を切る時にストレスになっていた2点が、「包丁にラップを巻く」というとても単純なことだけで一気に解決でき、まるでマジックを見ているかのような驚き・喜びがありました☆

これなら忙しい朝のお弁当作りの時などにもご機嫌に切れますね^^ぜひこの快感はご自身の手で味わってみてください☆

コツ・ポイント

今回のようにゆで卵を1/2に切るだけでなく、もちろん1/4でも、半熟卵でもキレイに切れますよ♪



SNSでシェア

こちらの人たちが試しました

【試してみた】裏ワザ☆身近な〇〇で「ゆで卵」をキレイに切る方法【試してみた】 amiami

関連するキーワード