紙コップで手作り☆窓が開くお家の形ラッピング*

紙コップで手作り☆窓が開くお家の形ラッピング*
投稿日: 2016年6月15日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 3,290
14 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
主婦11年目、8歳の娘と6の息子の母です。手作りの温もりが好きで、子ど...
子どもの頃、窓が開くカードをよく作っていました。
それを思い出し、紙コップで窓枠やドアをつけてみると、屋根がほしくなり…
紙コップのお家になりました。
スイーツやプチギフトを贈るとき、中がちょっと覗けたり、メッセージがでてくる仕掛けでプレゼントする相手が開ける楽しみを感じてくれたら、うれしいです。

また、娘はこれを小さなお人形のお家にして、ごっこ遊びにも使っています♪
100圴で揃う材料なので、たくさん作ったときは飾って楽しんでいます。

材料 (1個分)

  • 紙コップ :1個
  • 折り紙 :1枚
  • ひも(紙ひも、麻ひも、糸、など) :30cm〜40cm
  • その他(ハサミ、カッター、マスキングテープ)

●屋根をつくる!

●屋根をつくる!

折り紙(屋根にしたい柄の反対)、逆さにした紙コップを置き、紙コップの口を鉛筆でなぞります。

屋根の垂れ下がる部分の大きさを決める

屋根の垂れ下がる部分の大きさを決める

紙コップの大きさより、直径4cmほど大きくなるような円形の物を置き、周りを鉛筆でなぞります。
※ここでは容器のフタを使いました

ハサミで切ります

ハサミで切ります

大きい方の円に沿って切ります。

屋根のひだ部分をつくるため、折ります

屋根のひだ部分をつくるため、折ります

屋根の内側になる面を外側にして、二つ折りを3回して、この形にします。

波線に切ります

波線に切ります

写真のように、波線を作るように切ります。

これで屋根は完成!

これで屋根は完成!

拡げると、このようになります。これで屋根は完成です!

●紙コップに窓を作る!窓枠の横線をひく

●紙コップに窓を作る!窓枠の横線をひく

窓枠がキレイにひけるよう、マスキングテープを写真のように2列貼って、鉛筆でだいたい同じ長さの横線を2本、描きます。その後、マスキングテープははがします。

窓枠の縦線をひく

窓枠の縦線をひく

先ほどひいた線に垂直になるよう、マスキングテープを貼り、縦線をひきます。その後、マスキングテープははがします。
※横線の中央に線がひけるよう、マスキングテープを調整して貼ります

窓枠をカッターで切ります

窓枠をカッターで切ります

縦横3本の線をカッターで切ります。
これで窓枠ができました。

窓枠に絵を描きます。これで窓枠は完成!

窓枠に絵を描きます。これで窓枠は完成!

窓枠に見えるよう、絵を描きます。
※絵じゃなくても、マスキングテープや画用紙をこの部分にだけ貼ってもOK!

●屋根と紙コップをくっつけます!

●屋根と紙コップをくっつけます!

紙コップの上に、屋根の部分を形に馴染ませながら置きます。

ひもを固定します

ひもを固定します

紙コップの底にひもがずれないよう、マスキングテープで固定します。

屋根を固定して、完成です!!

屋根を固定して、完成です!!

屋根の上でひもを蝶結びして、完成です!!

コツ・ポイント

紙コップのように曲がっているモノに直線を描くときは、マスキングテープを貼って、ガイドラインにするとキレイに描けます。 カッターで切った部分は、すこしヤスリなどで整えるた方が◎ 紐で固定する際は、屋根の横を両手で挟みながら蝶結びすると形が整います。


SNSでシェア
詳しく見る