グミからゼリーが?!超簡単なグミゼリーは子供と作るのにおすすめ♪

グミからゼリーが?!超簡単なグミゼリーは子供と作るのにおすすめ♪
投稿日: 2016年6月16日 更新日: 2017年10月27日
閲覧数: 79,160
75 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
「暮らしニスタ」編集部の公式アカウントです。知りたい!教えたい!暮...
だんだん暑くなってくると、お菓子も喉越しが良い冷たいものがよくなってきますよね。そんな代表例が「ゼリー」なんですが、家で作ろうと思うと、固めるためのゼラチンが必要で、このゼラチンってゼリー以外になかなか使用用途がなく余らせることもしばしば・・・。

なんとかゼラチンを使わずしてゼリーを作れないものかなんて思っていたら、ついに見つけちゃいました!市販されているあのお菓子を使えばとっても簡単にゼリーができるらしいんです☆それでは早速作ってみましょう!

材料になる「あのお菓子」とは!?

<材料>(1個分)
市販のグミ(お好みの味)・・・1袋(今回は51gもものでした)
水・・・140ml

ゼリーを作るために使うお菓子とは「グミ」だったんです!確かになんとなく近い関係にありそうな2つですが、でも一体どうやってグミがゼリーに??

「グミゼリー」の作り方

「グミゼリー」の作り方

1、グミと水を耐熱容器に入れ、600Wの電子レンジで1分半温めます。

2、1をレンジから取り出し、スプーンでよく混ぜて溶かします。

グミが底などにたまって溶けきっていない場合は、再度温めてしっかり溶かしましょう。

3、2の粗熱が取れたら、容器に流し入れ、冷蔵庫で2時間ほど冷やし、固まれば完成です!

簡単すぎる作り方ですね^^;

さて出来映えは?

さて出来映えは?

グミを溶かして固めたゼリーが完成しました!作り方を知ると、な〜んだと思うかもしれませんが、でも実際できたものを見ると、想像以上にしっかりしたゼリーになっています☆

味は、今回ぶどう味で作っていたんですが、水で薄まることなく、むしろ濃くなった!?と思ってしまうほど、しっかりとしたぶどう味で甘みもあり、美味しいゼリーでした。

まとめ

最初グミでゼリーを作ると聞いたとき半信半疑だったんですが、出来上がってみると思った以上に濃厚ゼリーになっていてビックリしました。レンチンで混ぜて冷やし固めるだけなので、お子さんでも作れますよ。家庭にグミがあったら、今日はグミではなくゼリーを作って楽しんでみて下さい♪

コツ・ポイント

水の分量によってゼリーの柔らかさが変わるのでお好みで調節してください。ただし、多く入れすぎると固まらなくなるので注意してください。


SNSでシェア