すっきり収納できる!寝具カバーのたたみ方

すっきり収納できる!寝具カバーのたたみ方
投稿日: 2016年5月17日 更新日: 2020年4月22日
閲覧数: 16,695
11 この人たちがステキしました
ステキをしている人
洗濯後のシーツや敷き毛布、枕カバーなど、たたんだはずが押入れや引き出しの中で引っかかったりしてぐちゃぐちゃになってたりするので衣類と同様に袋状にたたんで片付けています。片付ける場所に合わせて大きさも自由にたたむことが出来、出し入れもしやすくなります。枕カバー、掛けカバー、敷きカバーなどひとつにまとめることも出来ます。膝掛けなどはたたんでいつもリビングにおいておくと便利ですし、小さな子どもさんがいるおうちはタオルケットをたたんでベッドに置いたり、外へ出かける時にも持ち運びやすいです。

材料 (寝具カバー、膝掛けなど)

  • 枕カバー、掛け布団カバー、敷き布団カバー
  • 掛け、敷きパッド、毛布など
  • 膝掛け、タオルケット、バスタオルなど

【例】掛け布団カバーをたたむ

【例】掛け布団カバーをたたむ

写真はシングルの掛け布団カバーです。

①横に長くたたみます

①横に長くたたみます

縦の長さを引き出しや片付ける場所に合わせて横長になるようにたたみます。

②左端をたたみます

②左端をたたみます

出来上がりの大きさになるように左端をたたみます。

③右側をたたむ

③右側をたたむ

左端のたたんだところまで今度は右側をたたんでいきます。

④左端の輪の部分に右端を折り込みます

④左端の輪の部分に右端を折り込みます

左端の輪になっているところに右端を折り込んで整えます。

⑤同様にたたんで出来上がり

⑤同様にたたんで出来上がり

枕カバー、敷き布団カバー、敷きパッドなど
それぞれの大きさにたたみます。
使う人の布団用にセットしておくのもよいです。

膝掛けなどもたたんでリビングへ

膝掛けなどもたたんでリビングへ

膝掛けもたたんでリビングのテーブルの下においてあります。ソファで仮眠やテレビを見る時に膝掛けや枕になったりと便利です。厚手の生地ならクッションにして置いておくのもよいです。

小さなお子さんがいるおうちでは

小さなお子さんがいるおうちでは

ベビーベッドまわりの整理やおでかけ時は必要な物を入れてバッグに・・・
持ち運びもしやすいです。

コツ・ポイント

衣類の時と同様に寝具カバーや
パンスト、ハンドタオル、巾着、スーパーの袋など袋状になるものなら何でも出来るので整理され見た目も出しやすさもよくなります。

SNSでシェア
詳しく見る