材料3つ&3ステップで!簡単に本格的な「レアチーズケーキ」が作れちゃう!

材料3つ&3ステップで!簡単に本格的な「レアチーズケーキ」が作れちゃう!
投稿日: 2016年3月14日 更新日: 2021年7月30日
閲覧数: 45,478
95 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
「暮らしニスタ」編集部の公式アカウントです。知りたい!教えたい!暮...
おうちで手軽に作れるケーキとしても人気がある「チーズケーキ」。そのレシピもさまざまで、ヘルシーな食材が使われていたり、工程が簡単だったりと、日々新しい作り方が提案されているのもおもしろいところ。
今回暮らしニスタ編集部では、あのさっぱり&プルンとしたおいしさが魅力のレアチーズがたった3つの材料だけで簡単にできてしまうという情報をキャッチしました。驚きとともに、本当に作れるのであれば嬉しすぎますよね。そこで、早速ウワサの「レアチーズケーキ」を作ってみました!

材料はもちろん3つ!

<材料>(1ホール分)
クリームチーズ・・・100g
プレーンヨーグルト・・・100g
マシュマロ・・・90g

材料はもちろん3つです。その中で注目すべきは“マシュマロ”です!一体どうすればマシュマロがチーズケーキに!?
なお、今回は土台をしっかりさせるために
ビスケット・・・70g
バター・・・20g
を使って、ケーキの下に敷く土台も作りました。

「レアチーズケーキ」の作り方

「レアチーズケーキ」の作り方

1、ビスケットを袋に入れて粉々に砕いたら、それをボウルに移し、続いて溶かしバターを入れて、全体になじむように混ぜ合わせます。

2、1をケーキ型の下にスプーンなどを使って敷き詰めます。

3、耐熱容器にクリームチーズを入れて、600Wの電子レンジで30秒ほど温めます。それを取り出したら、ゴムベラで滑らかになるまで混ぜます。

4、3にヨーグルトを加え、しっかり混ぜ合わせます。

ヨーグルトは水切りする必要はありません!

5、4に電子レンジで加熱して溶かしたマシュマロを加えて、滑らかになるまで混ぜます。

マシュマロの形がなくなるまで、しっかり混ぜましょう。
このマシュマロが一般的なレアチーズケーキを固める時に使われるゼラチンの役割を果たしてくれるんです。
なお、お好みでレモン汁(分量外)を入れると、よりさっぱりした生地になります。

6、2の型に5を流し入れ、冷蔵庫で4時間以上冷やして固めれば完成です!

さて出来映えは?

さて出来映えは?

クリームチーズ、ヨーグルト、マシュマロという3つの材料を、溶かす・混ぜる・冷やすという3ステップだけで、本格的なレアチーズケーキが完成しました!
作っている際中は、本当にちゃんと固まるのか心配だったのですが、出来上がってみると、プルンプルンに上手く固まっていました☆

気になる味はというと、大量のマシュマロを入れたことで、かなり甘くなるのかなと思いきや、たっぷりのヨーグルトが入ることで、かなりさっぱりしたチーズケーキになっていました。これなら、甘い物が苦手な方でもおいしく食べられますよ。

まとめ

レアチーズケーキが、こんなに少ない材料&工程で作れたのは、本当にビックリでした!これなら、包丁なども使わないので、小さなお子さまでも作れますね。
焼かないからオーブンも要らないし、初心者でも失敗しにくいはず!ちょっと何かお菓子を作ってみたいなという気分になった時に手軽に作れるので、ぜひ試してみて下さい☆

コツ・ポイント

このままでも十分美味しいのですが、何か味に変化をつけたい時には、ジャムやフルーツソースなどをかけると、彩りも鮮やかになり、また違った味が楽しめますよ。



SNSでシェア