お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

料理レシピ

バレンタインデーは、マーケティング戦略の成功の証!?

公式バッジ
  • ブログで紹介
ハッピーパートプロジェクト
ハッピーパートプロジェクトさん
主婦のパートのお仕事の就職活動を応援するサイトです。 主婦の...もっと見る
バレンタインデーは、マーケティング戦略の成功の証!?

【バレンタインデーに女性からチョコを贈るのは、日本だけ!?】

日本ではバレンタインデーといえば、女性から男性へチョコレートを贈る日になっていますが、世界を見回せばバレンタインデーは基本的にプレゼントを贈りあう日です。男性から女性に贈る場合もあり、プレゼントもチョコレートに限りません。たとえば、ヨーロッパのバレンタインデーは、男性から女性へも、女性から男性へもプレゼントを贈り、チョコレートに限定されず、花やケーキ、カードなどその内容はさまざま。また、タイでは男性から女性にバラの花束を贈る日で、バレンタインデーに合わせて入籍する人が多いといいます。

国によって、さまざまな顔をみせるバレンタインデーですが、どうして日本では、今のようなイベントとして定着するようになったのでしょう。


【お菓子メーカーが仕かけたバレンタインキャンペーン戦】

日本で、バレンタインデーとチョコレートを結びつくことになった、最初の出来事は、神戸の洋菓子店モロゾフが掲載した新聞広告だったといいます。アメリカ人の友人を通じて、2月14日に愛する人に贈り物をする、という欧米の習慣を知ったモロゾフの創業者が、この素敵な文化を日本を広めようとしたのです。

1936年2月12日、モロゾフは、英字新聞「ザ・ジャパン・アドバタイザー」にチョコレートを贈ろうとPRした広告を載せました。けれど、ここではバレンタインデーにチョコレートを印象づけるほどの成果は得られませんでした。その22年後となる1958年、メリーチョコレートが伊勢丹新宿本店でバレンタインセールを行いました。これが、日本初めて百貨店で行われたバレンタインデーのキャンペーンです。3日間続けられたキャンペーンでしたが、売れたのは板チョコ5枚とカード5枚のみと、成功からは程遠い結果に。メリーチョコレートは、その翌年にハート型チョコレートを販売し、チョコレートに“愛”のメッセージを込めるようPRしました。

地道な商品開発のおかげか、60年代に入ると、百貨店はもちろん、多くのお菓子メーカーがバレンタインデーを積極的に打ち出すようになりました。森永製菓が新聞広告でバレンタイン企画を行ったり、ソニープラザがバレンタインフェアを開催したりと、お菓子メーカーの戦略は続きます。しかしこの時点では、バレンタインデーに贈るものがチョコレートとはなっておらず、新聞広告にもチョコレートの文字は見あたりませんでした。

そして70年代に入った頃、ついにお菓子メーカーのこれまでの戦略が実りはじめます。小中高生の間で、バレンタインデーのチョコレートが広まり、“好きな人にチョコレートを渡して告白”という流れが定着。30年以上の月日を重ね、ついにチョコレートは、バレンタインデーの主役の座を得たのです!

義理チョコ、友チョコ、自分チョコ、逆チョコなども登

義理チョコ、友チョコ、自分チョコ、逆チョコなども登

その後のバレンタインデーの躍進ぶりは、みなさんご承知の通り。1980年頃には、“義理チョコ”が登場し、そのお返しとなるホワイトデーも注目を集めることになりました。さらに、現在ではお友達同士でチョコレートを贈りあう“友チョコ”、自分のごほうびにする“自分チョコ”、男性から女性にチョコレートをあげる“逆チョコ”、家族でチョコレートを贈り合う“ファミチョコ”など、バレンタインデーのシーンもどんどん広がっています。

今や、バレンタインデーに売れるチョコレートは、1年間のチョコレート総売上げの10%ほどを占めているといわれます。金額にすると、500億円(2005年実績)にもなるとか…。もしも、日本のお菓子メーカーにバレンタインデー戦略がなければ、ここまでの需要を生み出していなかったことでしょう。現在私達が本命だ、義理だと、チョコレートに夢中になっている姿は、何十年も前に、誰かが心に描き、追い続けた結果なのです。

世の中を見渡せば、こんな風にマーケティング戦略にハマッている例が、いくつもありますが、チョコレートほどたった一口で、人を幸せにしてくれる食べ物は、なかなかありません。2月14日に飛ぶように売れるのが、かつてのバレンタインデーキャンペーン戦略の結果だったとしても、そのことが気にならないくらいチョコレートには底知れぬ魅力があふれていますよね。

とかくこのような記事を書いている私自身も、チョコレートが世界で一番好きな食べ物です。バレンタインデーにチョコを食べ過ぎるようなことがあれば、「マーケティング戦略にハマってしまっているよ!」と自分で制御を効かせましょう。「バレンタインデー戦略にハマっているのは分かってるさ…」と自分に言い聞かせながらチョコレートを存分に楽しむというのも、1つの“バレンタインデー戦略”かもしれませんね。

自粛生活延長となった2021年。家族のおうち時間が増えるたび、子どもや家のことが優先になってしまい、マスク生活の肌荒れやお肌の乾燥が気になりつつも、スキンケアはすき間時間にチャチャッと済ませちゃう…これ、ママたちの“あるある”ですよね...
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る

ハッピーパートプロジェクトさんのおすすめ情報

ハッピーパートプロジェクト
ハッピーパートプロジェクトさん
主婦のパートのお仕事の就職活動を応援するサイトです。 主婦の雇用を応援する、株式会社ビースタイルが運営しています。 主婦の皆様に役立つ記事を毎週更新いたしますので、お楽しみに!
  • ブログで紹介

このアイデアはいかがでしたか?

もっと詳しく知りたい点や、気に入った点についてコメントを残しましょう!

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

🌠mahiro🌠さん

62157

🌟Bookmarkが嬉しい❢イイね❢もありがと〜...

2

288Melonnn🍈さん

49470

1920年代のアンティーク家具とシノワズリーと工...

3

ねこじゃらしさん

48701

<工房の女将さん>をやりながら<ラテン>を歌った...

4

*yuko*(曽布川優子)さん

42994

20年間のイタリア生活で料理を学びディプロマを取...

5

とめ(伊藤智子)さん

41616

「モノも家事も減らしてちょっとでも自由時間を増や...

1

🌠mahiro🌠さん

199668

🌟Bookmarkが嬉しい❢イイね❢もありがと〜...

2

智兎瀬さん

178189

いつも閲覧して下さる方々ありがとうございます(୨...

3

バジリコさん

148581

2018年にメンバー入りしたのが還暦過ぎてから。...

4

ねこじゃらしさん

148189

<工房の女将さん>をやりながら<ラテン>を歌った...

5

hatimituiroさん

143771

5年振り位にログインしてます。 5年の間に、2...

なが みちさん

3585743

見ていただきありがとうございます(o^^o) ...

happydaimamaさん

4374601

USJが大好きな3人息子の母ちゃん☆ユニバリアル...

花ぴーさん

8046671

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

香村薫さん

5152456

モノを減らして時間を生み出す、ロジカルなお片づけ...

🌠mahiro🌠さん

12284504

🌟Bookmarkが嬉しい❢イイね❢もありがと〜...

会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

愛情たっぷり♡お弁当コンテスト
すっきりキッチンのキープ術コンテスト
アイデアを試してみませんか?
2016/02/09/a86d4bb481ab8f605ec53eb8900c3faf.jpg
バレンタインデーは、マーケティング戦略の成功の証!?
試してみた感想を投稿

試してみたについて

試してみたについて

最近、感想が書かれたアイデア

ステキをしている人
ブログでアイデアを紹介する

下記のタグをコピーして貼り付けるとプレビューのようにブログに表示されます

バレンタインデーは、マーケティング戦略の成功の証!?
2016年02月10日

【バレンタインデーに女性からチョコを贈るのは、日本だけ!?】 日本ではバレンタインデーといえば、女性か...
ハッピーパートプロジェクトさん
ブログでアイデアを紹介する

下記のタグをコピーして貼り付けるとプレビューのようにブログに表示されます

バレンタインデーは、マーケティング戦略の成功の証!?
2016年02月10日

【バレンタインデーに女性からチョコを贈るのは、日本だけ!?】 日本ではバレンタインデーといえば、女性か...
ハッピーパートプロジェクトさん