100均LEDで壁デコ☆電球風ガーランド

100均LEDで壁デコ☆電球風ガーランド
投稿日: 2016年1月7日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 21,266
100 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
3児の母、医療関係の仕事をしています。 身近なものを使った工作や...
100均のケーブルライトとワイヤーを使って壁デコ♪
昼間はそのままインテリアに!暗くなったらライトアップして可愛いデコに。

主人がシンプル好みなこともあり、リビングの白壁には何の装飾もなく何だか殺風景…ちょっと可愛くしたいなと、LEDでデコしてみることに!
使ったのはいずれも100均アイテムだけ。
特別な工具を使ったりせず、難しい工程もなく、簡単に作れます。
文章だけでの説明が難しいので、画像が多いですが、作業は簡単です(^_^)

材料

  • LEDケーブルライト(セリア) :2つ
  • ビニール被膜ワイヤー9mm(ダイソー) :適量
  • フェイクグリーン(セリア) :2つ
  • 単3乾電池 :4本

材料

材料

セリアのLEDケーブルライト。
小さなライトが6つ付いています。
電源は単3乾電池2つ。結構存在感のある電源部分…スイッチでON/OFFができます。

ビニール被膜ワイヤー。
手でも簡単に曲げられる扱いやすいタイプです。

フェイクのグリーンネックレス。いずれもセリアのものですが、少し形の違うものを2つ使いました。
繋ぎ目のところを引っ張ると簡単に外れるので、1本ずつに分けておきます。

材料…これだけです。

ワイヤーを電球型にする

ワイヤーを電球型にする

ワイヤーの端を、電球の根元の白い部分の長さほど残して、ワイヤーで、画像のような上が丸くて下が細い、電球をイメージした形を作ります。

ちなみに、イメージする大きさのボール(ここではスーパーボールを使いました)に巻き付けていくと形が作りやすいです。

ワイヤーを繋げたまま、4つの電球が、重なったような形を作りますが、両端の2つの電球型は丸い部分が少し小さめ、中の2つの電球型は大きめにします。

ボールを外すと画像のようになります。

最後の部分は後でライトに巻き付けるので15cm程度、長めにとっておきます。

これをLED2本分、6個作ります。

ライトにワイヤーをかける

ライトにワイヤーをかける

ライトのケーブルを挟むように、電球型にしたワイヤーの下の細い部分に通して、その中にライトを入れます。
両サイドのケーブルは2本ずつになっているので、これを割るように、ワイヤーの先端にすこし残しておいた部分を通して引っかけます。

根元にワイヤーを巻く

根元にワイヤーを巻く

電球型ワイヤーの中にライトを入れ、その根元部分に残しておいたワイヤーを巻いていきます。
電球の口金のイメージで。

ワイヤー電球の上の部分を広げる

ワイヤー電球の上の部分を広げる

電球型ワイヤーの上部の丸い部分を少し外側に曲げて丸い感じにします。

電球できあがり!

電球できあがり!

1本のケーブルライトに6個ずつ電球がついているので、1つおきにワイヤーを付けます。

壁デコ♪

壁デコ♪

壁にプッシュピンで取り付け。
電源部分と先端のみで大丈夫でした。
このインテリアライトはケーブルが2本になっているものなので、そのケーブルにグリーンネックレスのフェイクを絡ませるとインテリアに馴染むように♪

これだけでも可愛い(^_^)

電源部分

電源部分

(追記:2016/02/11)
ちなみに電源部分はというと、最初はワイヤーで小さなバスケットを作ってそこに入れて吊るしていましたが、ナチュラルキッチンでちょうどよいバスケットを見つけたので、それに入れて、周囲にフェイクを飾って目隠し。

ライトON!

ライトON!

点滅はしませんが、やさしいオレンジ色のライトで電球風ガーランドが可愛く灯ります♪

主人も珍しくお気に召したようで、一緒に飾りつけしてくれました!
寂しげだった壁が想像以上にやさしいイメージになって、大満足です。

コツ・ポイント

グリーンを絡ませたことでナチュラルな雰囲気になりインテリアになじみやすくなったと思います。
グリーンはケーブルに絡ませただけで、とめたりしていません。グリーンネックレスや、弦状になっているものが使いやすいです!

スペースがなければ、吊り下げてもよいと思います。



SNSでシェア
詳しく見る






プレゼント&モニター募集