キッチンの吊戸棚 使い易いスペースを有効利用したいから

キッチンの吊戸棚 使い易いスペースを有効利用したいから
投稿日: 2015年11月25日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 5,020
18 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
ライフオーガナイザーの佐藤美香です。 身近なモノを使って簡単に作...
吊戸棚、ただでさえ高い位置にあるので、棚板の上のスペースはさらに遠い。
頻繁に使わないものは上に収納するとしても、、、、
すぐ手が届く吊戸棚の下のスペースをもう少し有効に使いたいと思い、
考えたのは「底上げ」でした。

スノコで底上げ

スノコで底上げ

吊戸棚の棚板を設定出来る位置は、吊戸棚の真ん中あたりに限られていました。
ですので、スノコの足に別の板を足して高さを出し、
小さな棚を作成しました。
良く使うラップ類や、新聞紙(野菜を包む、少量の揚げ物をする際に利用)、
牛乳パック(生ものや色が食材を切る時に利用)などを収納

コツ・ポイント

高い位置では、横にスペースを区切っても使いにくいので、
使い易い位置を有効利用できるよう考えました。
スノコの足の部分がスペース取られ勿体ないかと思いましたが、
丁度良い仕切りになっています。


SNSでシェア
詳しく見る