初心者でもできた!羊毛刺繍でクルミボタン

初心者でもできた!羊毛刺繍でクルミボタン
投稿日: 2015年9月20日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 17,387
29 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
こんにちは! Montanaです。 暮らしを楽しむことが好きです。 ESSEプ...
羊毛フェルトは初心者ですが、フェルトに羊毛刺繍をし、クルミボタンにしました。
羊毛で円形を作っていくだけの簡単図案ですので、初心者にもぴったり♪
出来上がったほっこりかわいいクルミボタンは、
★ゴムを通してヘアアクセに
★ブローチピンをつけてブローチに
★ハンドメイド品の飾りボタンに
と活用できます。

今は100円ショップでも羊毛フェルトの資材が売っていますが、私は手芸店のものを使いました。
ブローチにする場合は、下記をご参照ください。
オシャレ度UP♪ はぎれでブローチ
オシャレ度UP♪ はぎれでブローチ
2014年9月17日
小さいけれど、捨てられない、リバティのハギレを使ったブローチです。 シンプルなお洋服やバッグにつけると、オシャレ度がUPします。 <材料>  ・ダイソーのくるみボタンキット38mm  ・リバティはぎれ(小さなものでOK)  ・フェルト  ・刺繍糸  ・ブローチピン <作り方>  1、くるみボタンの裏側パーツのピンをペンチで抜く。  2、ハギレを縫い合わせ、くるみボタンのサイズにする。  3、2でクルミボタンを作る。  4、フェルトをクルミボタンのサイズに合わせてカットする。    周りをステッチし、ブローチピンを縫いつける。  5、手芸用ボンドで、4を3に接着する。 簡単でとても可愛いブローチができます。 フリマやバザー、ちょっとしたプレゼントにもお勧めです。
2014年9月17日

材料

  • フェルト
  • 羊毛
  • ビーズなど
  • クルミボタンパーツ

フェルトをカットする

フェルトをカットする

クルミボタンの型紙に合わせ、フェルトをカットします。今回はダイソーの38mmクルミボタンを使いました。

羊毛刺繍の位置を決める

羊毛刺繍の位置を決める

クルミボタンを作るように、フェルトを一度はめます。しわがついて、羊毛刺繍をする場所が決まります。

羊毛刺繍をする(その1)

羊毛刺繍をする(その1)

蝶の羽を作っていきます。羊毛を少しとり、同じ大きさのボールをふたつ作ります。クルミボタンの大きさに合わせて作りますが、小さめです。

羊毛刺繍する(その2)

羊毛刺繍する(その2)

ある程度の形になったボールをフェルトに刺していきます。しっかり刺して、羊毛とフェルトをくっつけます。

羊毛刺繍をする(その3)

羊毛刺繍をする(その3)

違う色の羊毛をほんの少し取り、更に小さなボールを作ります。ある程度の形にしてから、フェルトに刺していきます。

触角を刺繍する

触角を刺繍する

茶色の刺繍糸(3本取り)で触角をバックステッチで刺繍し、先端部分にビーズを縫いつけます。

クルミボタンにする

クルミボタンにする

完成したフェルトをクルミボタンにします。厚みがあるので、台座にはめにくいですが、ギュっと入れてください。

こんなデザインも素敵です

こんなデザインも素敵です

パーツと羊毛刺繍を合わせて、こんなデザインもできます。

コツ・ポイント

厚みのあるフェルトはクルミボタンに加工できないので、100均の薄いフェルトを使ってください。



SNSでシェア
詳しく見る

2017年1月8日 22:31
思わず きゃ~かわいい!!って見入ってしまいました。お帽子を手作りしているのでワンポイントにつけてみたいです。まずは作り方練習してみます!!
2017年01月09日 05:38:39
コメント、ありがとうございます。 簡単に作れます、ぜひやってみてください。 コツは薄手のフェルトを使うこと(厚いとクルミボタンにはまりません)、100円ショップのフェルトがいいです。 また、羊毛を刺繍するときは、フェルトの裏側に羊毛が出てくるくらいしっかり刺してください。 どんな帽子を作っているんですか? 完成したら、ぜひ暮らしニスタにUPしてくださいね♪ 楽しみにしています。
コメントをもっと見る