デッドスペース解消!端材と100均で配管を目隠し

デッドスペース解消!端材と100均で配管を目隠し
投稿日: 2015年7月23日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 3,687
18 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
7才、4才児の母です。 DIY、ハンドメイドが趣味で「買う前にまず作って...
キッチンの配管が通っている部分、物も置けないし、見た目も。。前回のキッチン改造では段ボールを使いましたが、今回は端材を使って簡単に目隠ししてみました。

右側に写っている二つの配管部分を隠していきます。

知人に頂いた端材を使いました。ボンドと釘でL字型に組み、背面の壁と配管の間に差し込みます。
※背面の壁にはタイルを貼っています。タイル貼りについては【10円タイルでキッチン改造!賃貸でもできるタイル貼りの方法】↓で紹介しています。
https://kurashinista.jp/sp/articles/detail/11602

プラ段をピッタリサイズにカットし、100均の黒板シートを少し大きめに切って端を包むように貼り付けます。

あとは前面にはめ込むだけです。掃除や点検の時も前の部分をパカっと外すだけで出来ます♪

黒板にすることでカフェ風に配管の目隠しができ、棚としても使えるので一石二鳥です^o^

ちなみに前回のダンボールを使った配管隠しはこんな感じでした。
【実はダンボール⁈お金をかけずに配管を目隠し】↓で紹介しています。
https://kurashinista.jp/sp/articles/detail/5759

コツ・ポイント

今回使った端材はちょうど配管と背面の壁にピタッとはまる厚さだったので固定されていますが、そうでない場合はマステと両面テープで壁に固定するといいと思います。



SNSでシェア
詳しく見る