女子栄養大学監修!コープの健康弁当が人気です

女子栄養大学監修!コープの健康弁当が人気です
投稿日: 2015年6月26日 更新日: 2017年10月28日
閲覧数: 4,719
3 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
主婦の友社のお料理の本からベストレシピをセレクト、スタッフが自分で...
生活協同組合連合会コープネット事業連合が女子栄養大学とタッグを組んで、「健康」をテーマにしたお弁当シリーズを開発しました。手軽で安心安全な毎日の食事としてはもちろん、「栄養に配慮した食事をとりたいけれど、実際何をどのくらい、どんな味付けで食べればいいのかがわからない」という人のお手本になってくれそうです。


現在、お弁当のバリエは4種類、498円(税別)。いずれも650kcal以下、塩分相当量2.5g程度で、それぞれが「食物繊維摂取」などのテーマを持っています。コープ大型店舗のお惣菜・お弁当のコーナーでの取り扱いです。

「十種の雑穀米と緑黄色野菜の彩り弁当」

「十種の雑穀米と緑黄色野菜の彩り弁当」

2015年4月に発売された第一弾。緑黄色野菜を100g以上摂取できます。右上の「ゴロっと野菜のバジル焼き」のさわやかなバジル味が大好評のお弁当です。左上の「鶏肉と野菜のごま醤油あんかけ」のボリュームに大満足しつつ、かぼちゃ、ブロッコリー、ミニトマトなどカロテンたっぷりの緑黄色野菜をお楽しみください。なお、どのお弁当にも卵が入っていますが、これが女子栄養大学『4群点数法』の特徴の一つなのだそう。

「青魚(さば)照焼きの十穀米弁当」

「青魚(さば)照焼きの十穀米弁当」

2015年4月発売。メインの「さば照焼き」では青魚に含まれるEPAやDHAなどの「オメガ3」と呼ばれる不飽和脂肪酸を摂取できます。上段は左上から「アスパラとチーズの巻きカツ」、「季節の煮物」、「蒸し野菜のポン酢ジュレ」。お米は十穀米と白米です。

「イカのレモン塩和えと緑黄色野菜の彩り弁当」

「イカのレモン塩和えと緑黄色野菜の彩り弁当」

緑黄色野菜を100g以上摂取できます。2015年5月発売。このお弁当では右上の「ゴロっと野菜のバジル焼き」に加えて、左上「イカのレモン塩和え」も楽しめます。3大栄養素をバランスよく摂取できるのもポイントで、たんぱく質(P)13-20%、脂質(F)20-30%、炭水化物(C)50-65%の「PFCバランス」を整える参考になるお弁当でもあります。

「豆腐ハンバーグと豆・雑穀たっぷり弁当」

「豆腐ハンバーグと豆・雑穀たっぷり弁当」

2015年6月15日に発売された、最新第四弾。健康のために気になる食物繊維たっぷりのメニューです。食物繊維量は女性1日あたり18g以上が基準ですが、このお弁当1つでその半分が摂取可能。このカラフルなお弁当は、食感を楽しめるのも魅力。上段中央の「豆腐野菜ハンバーグ」はふわふわに、上段右の「枝豆の玉子焼き」はプチプチです。中央下の彩り野菜はごぼう、にんじん、れんこんなどのシャキシャキ根菜も。

コツ・ポイント

この「からだ健やかシリーズ」のお弁当は、いばらきコープ、とちぎコープ、コープぐんま、コープみらい、コープながのの計80店舗で好評販売中です。お近くの店舗を知りたい方は、下記のコープ公式サイトのほか、主婦の友キッチンの記事からどうぞ。


SNSでシェア