お知らせ

お知らせがあるとここに表示されます

コメント

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

手ぬぐいでなんちゃって圧縮袋を作りました

手ぬぐいでなんちゃって圧縮袋を作りました
投稿日: 2024年7月5日 更新日: 2024年7月8日
閲覧数: 18,680
3 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
力を抜いてゆるゆるでいこう🎵
夏休みが近づいてきて、帰省などの旅の予定が近づいてきています。
そこで活躍するのが、分類に役立つ袋類。
荷物の数をできるだけ少なく、
尚且つ、お土産も入ったらいいな♡
と、欲張りな私です。

そこで役立つのが、圧縮袋。
圧縮することでカバンに隙間が生まれるはず♡

作り方は簡単だけど、面倒くさかったです。
印は大切。
印をつけておけば、フリーハンドでできるきがします。

旅のお供に、普段使いのお役に立てれば幸いです。

材料 (袋一つ分)

  • 100均の好みの手ぬぐい :1枚
  • 100均の長いジッパー :1本
  • 100均のバイアステープなど布 :適量

印をつける

印をつける

好きなカーブを、お好みの丸いアイテムで型取ります。

両面表に同じ印をつける

両面表に同じ印をつける

圧縮面のジッパーに印

圧縮面のジッパーに印

ジッパーのスタート部分に印をします。
同じ位置につけるためです。

バイアステープでジッパーの端をくるみました。

ジッパーは本縫いと端ミシンでしっかり縫う

ジッパーは本縫いと端ミシンでしっかり縫う

力がかかるかなとミシンを2本走らせました。

図

ジッパーがつく位置と袋をミシンがけする場所。

ジッパーがカーブしている部分は開いています。

ジッパーのカーブのあたりの様子

ジッパーのカーブのあたりの様子

袋の端はこんな感じ

タオルを入れてみます

タオルを入れてみます

バスタオル2枚、フェイスタオル3枚、ハンドタオル2枚(いずれも使い古し)。

ゆったり入ります

ゆったり入ります

圧縮ジッパーでピッタリ

圧縮ジッパーでピッタリ

コツ・ポイント

手ぬぐいの袋は、想像以上にたくさん入ります。
圧縮袋にする場合は、ガーゼのような目の荒い生地ではなく、目の細かい生地を選ぶ方が圧縮する時に安心です。私は、ガーゼタイプを使いました。使ったからこその感想です。


SNSでシェア
詳しく見る