お知らせ

お知らせがあるとここに表示されます

コメント

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

衣に使って残ってしまった小麦粉の使い道

衣に使って残ってしまった小麦粉の使い道
投稿日: 2024年7月5日 更新日: 2024年7月5日
閲覧数: 623
3 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運びます。春夏秋冬いつ...
お弁当のおかずにはフライが多いので、まぶした小麦粉が余ってしまいます。

だからと言ってこのくらいなら使わすに、無かったことにしてしまう事がほとんどだと思います。
が、しかし!私はなるべく捨てずに使っています。

では、簡単な方法ですので、ご覧くださいませ。

「小麦粉の使い道」パターン1

「小麦粉の使い道」パターン1

ライパン1つでお弁当作りをしていますので、食材を隙間を使って時間差で作っています。

肉とピーマンを切って小麦粉をまぶして焼いているところです。
小麦粉を使うと余分な水分を吸ってくれるので油ハネを防げますよ。

この時に残った小麦粉です。

ここに水を少し入れます。

この中に入れてとろみをつけます(たったこれだけのことですが、無駄にする事なく使い切れました)。オイスターソース、炒りごまを加え箸でよく絡めます。

お弁当にご飯を詰めて、炒めた具を乗せます。

茹で卵、かぼちゃフライ、フルーツ、凍らせたゼリーを詰めてお弁当の完成です。

「小麦粉の使い道」パターン2

「小麦粉の使い道」パターン2

また、あるときは、小麦粉、卵、だし汁、キャベツ、ねぎを入れて生地を作りお好み焼きを焼きます(もっと簡単に小麦粉、卵だけの時もありますよ)。

卵や、お肉を乗せます。ひっくり返して両面焼きます。

トマトケチャップ、お好み焼きソース、マヨネーズ、紅生姜などでトッピングします。

お腹ペコペコで帰ってくるお子様のおやつにいかがでしょうか(冷蔵庫に入れてストックして、レンチンで温めて、チーズをのっけても美味しいですよ)。

コツ・ポイント

食べ物はもったいないので、なるべく捨てずに使い切るように心がけています。


SNSでシェア
詳しく見る