お知らせ

お知らせがあるとここに表示されます

コメント

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

グリークヨーグルト(Greek yogurt)何が凄いのか・・・・

グリークヨーグルト(Greek yogurt)何が凄いのか・・・・
投稿日: 2024年7月1日 更新日: 2024年7月1日
閲覧数: 6
1 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
伊勢志摩出身。 フレンチ料理人& pâtissier 人と同じはイヤ、マイス...
韓国でboomのGreek yogurt、何が凄いのか、検証してみた!!

韓国ではGreek yogurtがboomで、専門店が続々とオープンしてるそうです。

カラフルなフルーツを盛り、巣蜜(コムハニー)をトッピングするそうです。

Greek yogurtは、“ストレイニング(水切り製法)”で乳清を徹底的に取り除いて作られます。

私も、2パック(800g)のヨーグルトをストレイニングしてみました。

ざるに布を広げて、3日間冷蔵保存!!

ざるの下に乳清が落ちるのでセルクルを噛まして底上げ!!

で…その空間に「ドライの無花果」を忍ばせました。

乳清の水分を吸って倍のsizeに膨らみます。

出上がりのヨーグルトを量ると、なんと430g!

ほぼ1/2になりました。パルテノとかギリシャヨーグルトがお高い理由が判りました。

盛り付け。
Greek yogurtにmapleシロップと桑の実シロップ、刻んだ無花果を添えます。

ねっとり、シルキー。限りなくクリチに近いヨーグルト!!
試しに、そのまんま、絞り袋入れて絞ってみました。
全くホイップしなくても綺麗に絞れます。
恐るべしGreek yogurt!!

ドライ無花果 乳清戻し

ドライ無花果 乳清戻し

そのまんま、絞り袋入れて絞ってみました

そのまんま、絞り袋入れて絞ってみました


SNSでシェア
詳しく見る