大学芋をより美味しく超簡単にできる秘策!

大学芋をより美味しく超簡単にできる秘策!
投稿日: 2024年4月15日 更新日: 2024年4月15日
閲覧数: 1,079
3 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運びます。春夏秋冬いつ...
お弁当のおかずに大学芋を作っていたのですが、大学芋のタレを煮詰めるガスコンロが空いていない時に思いつきました。

いつもより簡単で、しかも美味しいと思い投稿しました。

なんで!今まで思いつかなかったんだろうと思いました。

では、ご覧くださいませ。

材料 (4人分)

  • さつま芋 :1本
  • :ひとつまみ
  • :適量
  • はちみつ :適量
  • 黒胡麻 :大さじ1

さつま芋は、乱切りにして、塩ひとつまみをいれ水に浸しあく抜きします。
ザルにあけ、よく水気を切ります。

鍋を熱し、油を入れ揚げ焼きします。

竹串を刺して、スッと入ったら火を止め、よく油を切っておきます。

ボールに入れ、はちみつ、黒胡麻を入れよく絡めます。

おかずカップに入れて詰めます。

残ったら、おやつの時間にでもお召し上がりください。
冷めても美味しいですよ。

コツ・ポイント

大学芋を絡める時に使うタレに、はちみつは簡単で美味しく、洗い物が少ない、さりげないアイデアだと思いますが、是非、ご活用下さい。


SNSでシェア
詳しく見る