「4月道端の雑草」ひっそり咲いているお花は綺麗だけど赤茶色の茎と這う所が気持ち悪いけど安全?

「4月道端の雑草」ひっそり咲いているお花は綺麗だけど赤茶色の茎と這う所が気持ち悪いけど安全?
投稿日: 2024年4月13日 更新日: 2024年4月13日
閲覧数: 14,262
2 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
料理愛好家。大阪在住/日常の小さな喜び(宝物)を大切にしています。保育...

桜の季節に、街を散策中に出会った、気になる雑草…

桜の季節に、街を散策中に出会った、気になる雑草…

この植物は「シンバラリア」。和名は、蔦葉海蘭(ツタバウンラン)です。

この植物は「シンバラリア」。和名は、蔦葉海蘭(ツタバウンラン)です。

原産地は地中海沿岸地方、オオバコ科科・シンバラリア属の半ツル性多年草の植物です。
シンバラリアは、小さな紫色の花と葉を持つ匍匐性植物で、日本では大正時代に輸入され、家庭園芸として使われたのち帰化植物として増えてきました。
現在では、道端や壁などで普通によく見られる植物です。

半日陰を好みます。寒さ、暑さにも強い!

半日陰を好みます。寒さ、暑さにも強い!

葉は掌状で、長い葉柄があり、ツタに似た形状です。

ツタバウンランは、寒さにも暑さにも強い植物です。耐寒性があり、気温が約-15℃まで下がっても生存することができます。
同時に、暑さにも耐えることができます。その強健さは、さまざまな気候条件下で生育できます。

群生していると、なんだか、気持ち悪い

群生していると、なんだか、気持ち悪い

地面を這うようにして横に広がります。

赤茶色の茎が少し気味が悪いです。でも、毒はありません。

赤茶色の茎が少し気味が悪いです。でも、毒はありません。

赤茶色の茎が毒々しい感じで、這って群生する所も少し不気味なのですが、毒はなく、食用としても利用されることもあるそうです。
お浸しがおすすめだそうですよ。

葉や茎にはポリフェノールが豊富に含まれているようです。

葉や茎にはポリフェノールが豊富に含まれているようです。

シンバラリアの花言葉は、「遠い夢」。

シンバラリアの花言葉は、「遠い夢」。

開花時期は3月~10月、花は唇形で、上唇は2裂し、下唇は3裂して中央に黄色や白色のふくらみがあります。
マツバウンラン、ツタバウンランは、ムラサキサギゴケに似ています。

シンバラリアの花は美しいですね。
花言葉である「遠い夢」は、日陰で咲くことが多く、控えめでありながらも憂いを含んだような花姿にぴったりですね!

こちらの情報が誰かの助けや喜びになりますように…。
最後まで読んでくださりありがとうございます。


SNSでシェア