輪ゴムでアリ退治!木に巣を作る前に早めの対策!

輪ゴムでアリ退治!木に巣を作る前に早めの対策!
投稿日: 2024年4月12日 更新日: 2024年4月12日
閲覧数: 113,507
5 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運びます。春夏秋冬いつ...
だんだん暖かくなりました。
最近庭でアリが巣を作りはじめています。

梅の木にアリが巣を作り始める前に化学薬品を使わずに退治しようと思いました。
近所の方に聞いたら、輪ゴムを置くと良いとか、酢を水に薄めて撒くと良いと聞きました。

へぇーと聞いていました(^O^)

早速実行してみました。

酢を10倍ぐらいに水で薄めます。

朝、アリの巣に酢水を撒いたり、輪ゴムを置いてみました。

お昼頃もう一度見てみたら、沢山いたアリがいなくなりました。これはすごい!

毎年、越冬を過ごして春になると、弱っていた木にアリの巣を作り始めて困っていました。姫シャラや小手鞠など可愛いお花を咲かせる木がアリの巣だらけになってしまったこともあります。

アリの巣が木になるところに撒いてみると、いなくなってくれますよ。これで一安心です。

化学薬品を使うより、環境に優しいと思います。簡単ですよ。

コツ・ポイント

これも聞いた話ですが、アリは目がとても悪く、もと来た道を戻るのにアリのフェロモンを道標にもどるそうです。

そこで、アリのフェロモンと匂いが似ているボールペンを使って、もし、アリの列が玄関に入ってきそうだったら、ボールペンで玄関に入ってこないように道を描いてあげると良いそうですよ。描いた線の上を歩きますよ。

簡単に回避できますね。化学薬品を使うより安心ですね。但し、アリの種類によって効果がないこともあるかもしれません。

ご参考になりましたら幸いです。


SNSでシェア
詳しく見る