朝堀り筍の簡単な下処理&初物!筍ご飯

朝堀り筍の簡単な下処理&初物!筍ご飯
投稿日: 2024年4月3日 更新日: 2024年4月3日
閲覧数: 394
5 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運びます。春夏秋冬いつ...
可愛い小ぶりの朝堀り筍をいたただきました。
早速アク抜き、えぐ味の下処理をして、筍ご飯を作ってみました。

材料 (4人分)

  • :100g
  • :2カップ
  • もち米 :1カップ
  • 昆布 :10cm
  • 人参 :50g
  • 干し椎茸 :4枚
  • 油揚げ :1枚
  • :大さじ1
  • 醤油 :大さじ2
  • みりん :大さじ2

①筍の皮を剥きます。
食べるのがなくなってしまいそうなくらい剥きますよ。
根元と、穂先はカットして下さい。

縦半分にカットして、また縦半分にカットして下さい。

②米ともち米を合わせよく研ぎます。
30分以上浸します。
研ぎ汁は捨てないで、①の筍のアク抜きに使います。

③鍋に米の研ぎ汁を入れ、筍を入れてアク抜きをします。
小ぶりなので20分ぐらい煮ます。

④蓋をしてそのまま冷めるまで放置します。
蓋のサイズが合っていないですが、大丈夫ですよ。細かいことは気にしないもので(^O^)

⑤水は3合のメモリに合わせました。昆布を乗せます。
酒、みりん、醤油を入れ軽く混ぜます。

⑥筍は冷めたら軽く水洗いをします。
細かく切ります。
人参、水で戻した椎茸、油揚げも細く切っておきます。

⑦具材を入れ、軽く混ぜます。
普通に炊きます。

⑧炊き上がったら、鍋底から切るように混ぜます。

⑨ご飯茶碗によそいます。
初物の筍ご飯の完成です(^o^)/

もち米入りなので、もちもちで、甘味があって美味しいです。
おかわりがとまりませんよ。

お弁当にも詰めました。

牛肉のサニーレタス巻き、鶏の唐揚げ、ブロッコリーの唐揚げ、卵焼き、苺、オレンジ、
椎茸と筍の煮物、筍ご飯です。

食べることが大好きなので、たくさん詰めました。

お昼ご飯が待ち遠しい〜

コツ・ポイント

筍のアク抜きの仕方は、ぬかを使ったり、唐辛子を使ったりなどの方法があります。
米の研ぎ汁もオススメですよ。

是非、筍が美味しい時節ですので、ご参考になりましたら幸いです。


SNSでシェア
詳しく見る