あまった金平糖で素敵なお菓子作り

あまった金平糖で素敵なお菓子作り
投稿日: 2024年2月27日 更新日: 2024年2月27日
閲覧数: 5,151
5 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運びます。春夏秋冬いつ...
今回は余った金平糖を使って、クッキーを焼きました。

基本の材料はたった3つなので、いつでも気軽にできて良いですよ。

材料 (約30枚分)

  • 金平糖 :適量
  • 小麦粉 :100g
  • 三温糖 :30g
  • 溶かしバター :40g

金平糖以外の材料を全部ビニール袋に入れて混ざるようにモミモミします。

ひらべったくして冷蔵庫で半日寝かせます。

ビニール袋に入ったまま麺棒で伸ばします。

長方形の大きさにカットして、星型に型を抜いたところと、抜かないところを作ります。

ハート型もハートの形のものと、丸い型抜きしたものを用意します。2枚重ねます。

天板にオーブンシートを敷きます。クッキーを乗せます。空洞のところに金平糖を入れます。

予め温めておいたオーブン180度で25分ぐらい焼きます。焼き上がり時間は調整してください。

焼き上がりましたら可愛いリサイクル缶に入れます。紅茶と一緒にお召し上がりください。

オマケ

オマケ

あまった生地を丸めて焼きました。

ちーかわ缶に入れてみました。サクサクして美味しいクッキーですよ。

ホワイトデーのお返しにもおすすめです。手作りクッキーは味があっていいですよ。

あまった生地に少しココアを足して焼きました。可愛いリサイクル缶に入れました。

コツ・ポイント

今回は卵なしのクッキーなので、卵アレルギーの方も必見ですよ。ご参考になりましたら幸いです。

クッキーをたくさん焼いて、リサイクル缶にストックしておくと、おやつの時間の楽しみになりますね。


SNSでシェア
詳しく見る





プレゼント&モニター募集