スコッティ ファイン 洗って使えるペーパータオル

「これが破れるって、よっぽどじゃない?」【スコッティ】さすが日本を代表するペーパーのプロ!!
おすすめ度 評価 星3評価 星3評価 星3
投稿日: 2023年11月28日 更新日: 2023年11月28日
閲覧数: 85
14 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
おうち料理愛好家。福岡在住/夫と小3の息子の3人暮らし。大学卒業後 専...

「これが破れるって、よっぽどじゃない?」【スコッティ】さすが日本を代表するペーパーのプロ!!

おうち料理愛好家mamayumiです。

今回は、我が家の必需アイテムのご紹介です♪

ポイント1

【スコッティ ファイン 洗って使えるペーパータオル】

こちらは、日本製紙グループの日本製紙クレシアのブランド「スコッティ」の商品です。

スコッティと聞くと、まずはトイレットペーパーやティッシュペーパーを思い出しますよね。

その中でも「スコッティファイン」はキッチン提案型ブランドとして位置づけされているようです。

ポイント2

この商品の魅力はと言うと、パッケージ正面に大きく書かれている正にこれ(笑)。

〈ギュッとしぼれてくり返し使える〉というところ♡

もう、私はこれの虜なんです~!!

ポイント3

パッケージ裏面には更にポイントがしっかりと書かれています。

「しっかり吸収、破れにくい!1枚で何役も!」

1:衛生的
2:くり返し使えて経済的
3:さまざまなシーンで使える

主婦にとって嬉しいことだらけですよね(笑)♡

で、実際のところ使いやすさは?

はい。もうここ何年も切らすことなく使い続けています!!

ポイント4

まずは、カットしやすい。そして、70カットも!

ポイント5

エンボス加工で生地がしっかり。

ポイント6

洗って絞ってこんな状態。

キッチン周りの掃除に抜群!

ポイント7

ダイニングテーブルの台拭きとしてもサイコー!

数回洗ったぐらいではどうにもなりません。

素材がボロボロになるのはまだまだ先なんですが、衛生面的に問題な気がしてきたら次の使い道です(笑)。

ポイント8

コンロ周りの油汚れ掃除に。

ポイント9

シンク周りの掃除に。スポンジと変わらないほどの働きを見せてくれます!

もう、ここまでくると繊維がボロボロになるまで使い倒そうとするのですが、それでもなかなかボロボロになりません(笑)。

もはやタオルみたいな感じです。

さすが、日本製紙。さすがスコッティ。

※各商品は投稿された時点での情報になります。現在店舗にて取り扱っていない場合もございますので、ご了承ください。

SNSでシェア
詳しく見る