突っ張り棒1本で、クローゼットの悩み解決

突っ張り棒1本で、クローゼットの悩み解決
投稿日: 2023年11月27日 更新日: 2023年11月27日
閲覧数: 13,782
1 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
整理収納コンサルタント/住宅収納スペシャリスト/ 【書籍7冊】4/22...
何となく日々使っているクローゼット。
疑問をもたないまま時は過ぎ、ふと、あれ?この向きの方が使いやすいかも。こっちのスペースの方が動線がいいかも。と改めて気づくことがあります。
わが家は、夫婦それぞれに個別のクローゼットがあるのですが、アウターやフォーマル服だけを収納する夫婦クローゼットもあります。
この場所に、ちょっとした悩みがありました。

今回その悩みが、突っ張り棒1本で解決したのでご紹介します。

beforeはこちら

beforeはこちら

小さなウォークインクローゼットの入って左側にハンガーバーがあります。
ここに夫婦の予備アウターや、フォーマル服などを吊るしているのですが、奥の棚板に当たるので吊るせる服の数は限られているうえに、どうしてもギュウギュウ詰めで湿気もこもりやすく、とても気になっていました。

正面に移動を検討する

正面に移動を検討する

どう見ても正面の方が幅広く使えるスペースがあります。
ですが、ハンガーバーはない。
ここでどうにかできないかと考えました。

頑丈できれいな突っ張り棒を発見

頑丈できれいな突っ張り棒を発見

7つのサイズから選べる超強力で、見た目もきれいな突っ張り棒を楽天で発見し設置してみました。
これが想像以上に使えて驚くほど。
元々こうだったかのような見栄えと、安定感です。

afterはこちら

afterはこちら

なぜもっと早くこうしなかったかと後悔してしまうほど気に入っています。
ギュウギュウ詰めだった服も、間隔をあけて風通しよく収納できるようになりました。
また、扉を開けるとこの見え方なので、持っている服を認識しやすく、必要な時にすぐ使えるようになったのもよかったと思っています。

丈の長さで分類収納

丈の長さで分類収納

元々あったハンガーバーにはロングコートやワンピースを収納しています。

コツ・ポイント

オフシーズンには保管クリーニングを利用しているアウター類。
10月末に戻ってきてから、さらにギュウギュウになりそうだったのでこのようにしてみました。
サイズも豊富にあるので、また何か困った時に検討しようと思っています。

SNSでシェア
詳しく見る