【キッチン収納】家事が時短になる!キッチン収納の作り方

【キッチン収納】家事が時短になる!キッチン収納の作り方
投稿日: 2023年11月30日 更新日: 2023年11月30日
閲覧数: 3,685
3 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
\無印良品元店員目線でのレビュー&無印活用法/ 富山県在住。汚部屋...
こんにちは。
整理収納アドバイザーで無印良品の元店員のおだけみよです。

毎日の家事の中で一番多く時間を取るのが、
食事の準備や後片付けなど、1日2~3回は立つキッチンで行う家事です。

これがテキパキできると、毎日の家事が時短になり、
時間に余裕が生まれます。

今回は毎日の家事を時短にするために
工夫していることを紹介します。

1.毎日使うツールは出し入れしやすい場所にまとめる

1.毎日使うツールは出し入れしやすい場所にまとめる

シンクの壁面に棚をつけて、毎日使う物をまとめて収納しています。

目線の高さ差に当たるシンクの壁面は「ゴールデンゾーン」と言われる部分。
出し入れがしやすく、ここを収納に使うと家事がスムーズになります。

但し、ちょい置きしてしまいがちな場所でもあるので、
収納するものは毎回使う物だけを厳選して、余計なものを置かないようにしています。

2.日用品はできるだけ使いたい場所に置く

掃除道具やごみ袋など、よく使う日用品は使いたい場所に置くようにしています。

回収用のゴミ袋はゴミ箱の隣へ

回収用のゴミ袋はゴミ箱の隣へ

ゴミ袋の隣に回収用のゴミ袋をかけています。
目立たない部分でもあるので、ごみ袋は見える収納で。
サッと取り出せて残量一目でわかるので、買い忘れも防止になります。

掃除で一番使うアルカリ電解水はコンロ脇に出しっぱなしで

掃除で一番使うアルカリ電解水はコンロ脇に出しっぱなしで

よく使うスプレーをコンロ脇に置いています。
ここが定位置だと、
汚れが気になった時にすぐにシュッと一拭きできます。

3.ストックは持ちすぎない

調味料や日用品のストックは1個だけ。
待ちすぎると収納スペースがごちゃつくので、最小限だけと決めています。

4.キッチンツールは最小限にする

4.キッチンツールは最小限にする

意外と増えがちなのが、キッチンツール類です。
以前は引き出しいっぱいにたくさん持っていたので、
ごちゃごちゃにならないように、厳選して持つようにしています。

ヘビロテで愛用しているのが無印良品「シリコーン調理スプーン」。
「炒める」「盛り付ける」「ご飯をよそう」など、これ1本で出来ちゃいます。
多機能なものを使うとキチンツールが最小限で済みます。

まずは買ってみて!元店員が愛用!無印ビギナーにお勧めしたい我が家の推しアイテム
まずは買ってみて!元店員が愛用!無印ビギナーにお勧めしたい我が家の推しアイテム
2023年11月7日
無印良品の定番中の定番とも言える「シリコーン調理用スプーン」 我が家には欠かせないアイテムのひとつです。 これ1本でキッチンツールがミニマムになる便利アイテム。 今回は無印の王道ともいえるこのアイテムを紹介します。
2023年11月7日

コツ・ポイント

よく使う物は基本的に出しっぱなしにしています。
油汚れが気になる場所でもあるので、
毎日使って洗う物だけに厳選しています。

さっと出せてさっと仕舞うことが出来れば家事効率が上がり、
キッチンが散らかりにくくなります。

・・・・・・・・・・・・・・

【シンプルライフのコツを発信しています♪】

アラフィフからのシンプルな暮らし
https://ameblo.jp/mstyle-simplelife

その他SNSはこちらから
https://linktr.ee/m_storage

SNSでシェア
詳しく見る