お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

プレスリリース

【THE THOUSAND KYOTO】祇園祭を満喫する、5組10名限定の2連泊プラン販売開始◆有料観覧席「まなび席」がセットになり、レイトチェックアウト13時の特典つき

~7月16日(土)の宵山から山鉾巡行まで、京都の夏旅を~

京阪グループのフラッグシップホテル「THE THOUSAND KYOTO(ザ・サウザンド京都)」(京都市下京区・総支配人:櫻井 美和)は、祇園祭・山鉾巡行の有料観覧席「まなび席」での鑑賞がセットになった宿泊プランを5組10名様限定で販売いたします。


祇園祭山鉾巡行(前祭)鶏鉾・月鉾

前祭の宵山が開催される2022年7月16日(土)チェックインより2連泊のプランです。「まなび席」では、専用のイヤホン解説とともに山鉾巡行や「辻回し」を座って観覧いただけます。さらに、3年ぶりの山鉾巡行をじっくり満喫いただける13時チェックアウトの特典をご用意しています。


『祇園祭まなび席付き2連泊ステイプラン』 概要

【宿泊期間】
2022年7月16日(土)チェックインより2連泊 (前祭)
【内容】
THE THOUSAND KYOTO宿泊、祇園祭まなび席(有料観覧席)チケット(2名様分)、朝食
【特典】
13時までのレイトチェックアウト (通常12時)
【料金】
74,600円~
(2名1室/1名様あたり/スーペリアツイン/祇園祭まなび席観覧席・朝食込/交通費含まず)
【お問い合わせ】
TEL 075-354-1000 (ホテル代表 10:00~18:00)
【予約】 https://go-keihanhotelgroup.reservation.jp/hotels/keihan-thousand/plans/10062190

まなび席について

まなび席は、山鉾巡行の解説(イヤホンガイド)とともに、席に座って観覧いただける席です。

祇園祭山鉾巡行(前祭)函谷鉾

【観覧席設置場所】
御池通 (河原町通~新町通 南北両側)
【巡行先頭通過時間】
午前10時20分頃(寺町御池)~11時20分頃(新町御池)
【観覧時間】
約2時間(先頭から最後まで見学した場合)

注意事項
※先頭通過予定時刻の30分前までにご入場下さい。
(当日は混雑が予想されます。直前にお越しになりますとお席にたどりつけない場合もあります。払い戻しはできませんので、余裕をもってご入場ください。)
※観覧席まではお客様ご自身でご移動ください。
※お席の前後、左右に他のお客様がいらっしゃいますので、日傘・雨傘の使用や、喫煙は不可となっております。
※座席は全席指定席です。お席はお選びいただけません。
※雨天決行です。
(荒天により巡行が中止となった場合や、当日観覧されなかった場合でも返金は致しかねます。)
※表示価格には、サービス料13%と消費税が含まれております。
※写真は全てイメージです。

THE THOUSAND KYOTO(ザ・サウザンド京都)



所在地:〒600-8216京都市下京区東塩小路町570番
アクセス:JR京都駅より東へ徒歩約2分
開業日:2019(平成31)年1月29日(火)
階数:地下1F~地上9F (客室:3F~9F/ 222室)
H P:http://www.keihanhotels-resorts.co.jp/the-thousand-kyoto/

当ホテルの新型コロナウイルス感染症拡大防止ガイドラインについてはこちらをご覧ください。
https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/the-thousand-kyoto/news/anti-covid.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
暮らしニスタ★主婦Stars

姫ニスタインタビュー

特に今、注目したい暮らしニスタを"姫ニスタ"と命名。素敵なアイデアが生まれる背景や、そのキャラクターを探ります。

Vol.58 MaMan*さん| 今月の注目姫ニスタさんインタビュー!
vol.58

MaMan* さん

ハンドメイドアイデアクリエイターとして、雑誌やテレビのハンドメイド企画の監修などを手がけるMaMan*さん。暮らしニスタでも、身近な素材を使ったかわいいだけでなく実 用性もあるものづくりのレシピが好評。ご主人と高校生の長女、中学生の次女との4人暮らしです。

RIRICOCOさん
vol.57

RIRICOCO さん

にじいろ工房さん
vol.56

にじいろ工房 さん

AKKOさん
vol.55

AKKO さん

暮らしニスタとは?
よくある質問
暮らしサポーター

暮らしニスタの最新情報をお届け