お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

プレスリリース

湘南一帯でビーチクリーンと【リビエラ逗子マリーナ】でトークライブ・映画上映・リビエラマルシェも12/5開催!“LOVE OCEAN”を「海に想いを馳せる日」として第4回リビエラSDGsフェス。

白石康次郎氏(海洋冒険家)、三浦豪太氏(プロスキーヤー)、廣瀬俊朗氏(元ラグビー日本代表)、西内ひろ氏(モデル・女優)もアンバサダーとして参加。

リビエラグループ(グループ本社:東京都港区、以下リビエラ)は、神奈川県の由比ガ浜海岸(鎌倉)・逗子海岸(逗子海岸)・森戸海岸(葉山)をつなぐ湘南一帯の海岸とリビエラ逗子マリーナ(神奈川県逗子市)にて12月5日、『LOVE OCEAN~リビエラ湘南ビーチクリーン~』を第4回リビエラSDGsフェスとして開催します。



公式HP:https://www.riviera.co.jp/event/sustainability/beachclean211205/

海洋プラスチック問題が叫ばれて久しい昨今、海を目の前にしたマリーナで事業を営むリビエラは常日頃から気候変動を肌で感じております。五輪セーリング会場だった相模湾は、日本ではさほど報道されませんでしたが、富士山と湘南を背景にした美しい相模湾でのセーリング競技の映像が、ヨット文化が根付いたヨーロッパ中心とした世界中に流れました。五輪のレガシー、COP26、年の瀬として、湘南一帯での大々的なビーチクリーンをし、その他、海に想いを馳せた日を過ごす充実のコンテンツのイベントを開催いたします。なお、12/5は、世界ボランティアデーです。海に想いを馳せアクションするという趣旨に賛同いただき、アンバサダーや地域の方々も皆ボランティアで集まってくれました。
このイベントは、2030までのカウントダウンを迎えたことを契機に、「サスティナブルムーブメントを起こしたい」と願い始まった、”ハブ”としてSDGsに力を注ぐ人と人をつなぐ「リビエラSDGsフェス」の一環で行います。

■イベント開催の背景
2019年10月13日に加山雄三氏と開催を予定しながらも2019年の台風19号により、やむなく中止になった「リビエラ若大将ビーチクリーン」を基盤に、有志社員がマイクロプラスチックに注力し毎月行う「リビエラビーチクリーン」の拡大版として、ご賛同いただだいたアンバサダーの方々や地域の方々と開催するスペシャルなイベントです。
サステナビリティ活動に真摯に取り組み、2006年に「リビエラ未来創りプロジェクト」を立上げ活動しているリビエラでは、サステナブルムーブメントを願い、2021年1月から「リビエラSDGsフェス」を開始。その一環として、今回のイベントは海に想いを馳せる一日を過ごせるよう、LOVE OCEANをテーマに、様々なコンテンツを用意しました。

■イベント概要

3海岸(森戸海岸・逗子海岸・由比ガ浜海岸)でのビーチクリーンの他、由比ガ浜海岸ではビーチクリーンで綺麗になった砂浜にて元ラグビー日本代表の廣瀬俊朗氏とビーチラグビー体験をします。またリビエラ逗子マリーナ本部では、白石康次郎氏(世界一過酷なヨットレース「ヴァンデグローブ」をアジア人初完走した海洋冒険家)や三浦豪太氏(プロスキーヤー)、廣瀬俊朗氏(元ラグビー日本代表)、西内ひろ氏(モデル・女優)のアンバサダーに加え、女性漁師、専門家である海洋研究開発機構(JAMSTEC ジャムステック)、ヨットマンらによる、環境問題、ジェンダー、地元の新しい取り組み、海を超え世界と繋がるスポーツ、海の魅力/文化など海をテーマにした楽しいトークライブ、70か国で上映され15以上の賞を受賞した話題作のドキュメンタリー映画「プラスチックの海」上映、コロナ禍で休止していたリビエラ逗子マリーナで人気のリビエラマルシェが限定復活、また昨年に引き続きリビエラ逗子マリーナを青く染める「BLUE MARINA at RIVIERA」を実施します。
正式名称:LOVE OCEAN~リビエラ湘南ビーチクリーン~
日  時:2021年12月5日(日) 9:00~20:00
料 金:参加費無料
場  所:本部会場・・・【リビエラ逗子マリーナ】神奈川県逗子市小坪5-23-9
     海岸・・・・・・森戸海岸・逗子海岸・由比ガ浜海岸
アクセス:JR鎌倉駅からバス12分・タクシー10分 / JR逗子駅からバス12分・タクシー10分
主  催:リビエラSDGsアクション実行委員会
共  催:株式会社リビエラリゾート、株式会社リビエラ、一般社団法人日本海洋アカデミー
協  力:NPO法人 葉山ライフセービングクラブ、鎌倉市海浜組合連合会、NPO海岸クラブ
     湘南ビーチFM
後  援:神奈川県、逗子市、鎌倉市、葉山町、かながわ海岸美化財団リビエラSDGs
公 式 HP:https://www.riviera.co.jp/event/sustainability/beachclean211205/
公 式 Instagram:https://www.instagram.com/riviera_zushi_marina/


■開催コンテンツ

リビエラ湘南ビーチクリーン
今年は3か所の海岸(葉山町森戸海岸・逗子市逗子海岸・鎌倉市由比ガ浜海岸)でビーチクリーンを実施します。いずれも愛犬同伴可能です。由比ガ浜海岸では、ビーチクリーンで綺麗になった砂浜で元ラグビー日本代表の廣瀬俊朗氏とミニビーチラグビー体験も予定しています。

<スケジュールと集合場所>
【葉山・森戸海岸】
開始時間:9:00(集合時間:8:50)
集合場所:森戸海岸みそぎ橋付近
ゲ ス ト :山梨崇仁氏(葉山町長)
【逗子・逗子海岸】
開始時間:10:30(集合時間:10:20)
集合場所:逗子海岸中央トイレ付近
ゲ ス ト :桐ケ谷覚氏(逗子市長)、三浦豪太氏(プロスキーヤー)
【鎌倉・由比ガ浜海岸】
開始時間:12:30(集合時間:12:20)
集合場所:滑川交差点由比ヶ浜駐輪場付近
ゲ ス ト :桐ケ谷覚氏(逗子市長)、三浦豪太氏(プロスキーヤー)松尾崇氏(鎌倉市長)、
白石康次郎氏(海洋冒険家)、廣瀬俊朗氏(元ラグビー日本代表)、西内ひろ氏(モデル・女優)、
※集合場所は、「リビエラの青いテント」を目印にしてください。





トークライブ
“LOVE OCEAN”をテーマに、海にまつわるトークライブを開催。年の瀬迫る12月、海に想いを馳せて、2022年はもっと良い年にしていけるようなお話をリビエラSDGsフェスアンバサダーに伺います。

<スケジュールと集合場所>
【時 間】14:30~
【会 場】リビエラ逗子マリーナ シースケイプ
【料 金】無料
【アンバサダー】白石康次郎氏(海洋冒険家)や廣瀬俊朗氏(元ラグビー日本代表)、
三浦豪太氏(プロスキーヤー)、西山ひろ氏(モデル・女優)、女性漁師、その他を予定
【トーク内容】最新情報はHPに掲載(https://www.riviera.co.jp/event/sustainability/beachclean211205/)





ドキュメンタリー映画「プラスチックの海」上映会
世界70カ国以上で上映され、15以上の賞を獲得した話題作。国連総会でもプレミアム上映された。
デイビッド・アッテンボロー、シルビア・アール、タニヤ・ストリーター、バラク・オバマ前米大統領らが出演。出演環境保護活動家としても活動するレオナルド・ディカプリオが製作総指揮を担った。

<スケジュールと集合場所>
【作 品 名】プラスチックの海
【監 督】クレイグ・リーソン
【配 給】ユナイテッドピープル
【上映時間】10:30 / 12:45 / 17:00(100分間)
【会 場】リビエラ逗子マリーナ テラスホライズン
【料 金】各回800円 *下記HPより予約を受け付けています。
https://www.riviera.co.jp/event/sustainability/beachclean211205/





リビエラマルシェ
リビエラ逗子マリーナで毎月開催し大好評だったリビエラマルシェ(コロナ禍で休止)が、限定復活します!今回のテーマは、「LOVE OCEAN at Christmas」。
朝市では、葉山・逗子・鎌倉で水揚げされたばかりの水産物を、女性漁師さんが販売します。また、マルシェでは有機野菜や三浦半島の無農薬野菜を販売します。湘南で人気のスーパーマーケット「スズキヤ」の出展も決定しました。大人から子供まで楽しく体験する「リビエラワークショップ」も用意しています。

<スケジュールと集合場所>
【時 間】9:00~朝市(なくなり次第終了) 10:30~15:00 リビエラマルシェ
【会 場】リビエラ逗子マリーナ リビエラプラザ前
*出店者など最新情報は下記HPに随時掲載
https://www.riviera.co.jp/event/sustainability/beachclean211205/





リビエラ逗子マリーナを青く染めるプロジェクション演出「BLUE MARINA at RIVIERA」
\昨年も大好評につき今年も/
美しいサンセットタイムの後には、17:00よりリビエラ逗子マリーナをブルーに染める光の演出をお楽しみ
ください。

<スケジュールと集合場所>
【時 間】17:00~20:00 *3日間開催(12月3日~5日)
【会 場】リビエラ逗子マリーナ パームアベニュー
【主 催】神奈川守ろう私たちの綺麗な海実行委員会(湘南ビーチFM)
【店 舗 名】リストランテAO 逗子マリーナ
マリブファーム 逗子マリーナ
【提供期間】2021年12月3日~5日 終日





BLUE MARINA at RIVIERA限定カクテルを提供
限定カクテル「リビエラブルー」をリビエラ逗子マリーナ内のレストラン「リストランテAO」「マリブファーム」において、3日間限定で提供します。
フランス生まれのフルーツリキュール「ヒプノテック」をベースに、ココナッツ、カルピス、レモントニックウォーターが奏でるオリジナルカクテルをお愉しみいただけます。

▼提供店舗
【店舗名】リストランテAO 逗子マリーナ
     マリブファーム 逗子マリーナ
【提供期間】2021年12月3日~5日 終日





==================================
■スペシャルアンバサダー加山雄三さんコメント

「綺麗な海を後世に残したい」
海を愛し、海の恩恵を享受した自分の体験から、今、自分がすべきこととして、次代を担う子供たちや若者たちと共に、海の再生に関わる活動を始めたいと思っています。そして、その想いを皆様にお伝えし、多くのご賛同を頂いて「海その愛基金」を立ち上げ活動しています。
2019年、台風19号の影響によって中止となった「リビエラ若大将ビーチクリーン」を再び多くの方々の支援を受け、より拡大して実施できる事を大変喜ばしく思います。
かつて綺麗であった海を再び取り戻すために、多くの方々に私の想いをお伝えし、ご理解とご支援をお願いする次第です。

《リビエラのSDGs「リビエラ未来創りプロジェクト」について》
「大自然と共に心豊かに生きる」を企業理念とするリビエラグループは、より豊かなライフスタイルをお客様に提案し、新たな感動を創造し続ける企業です。同時に、私たちが展開する事業は、大自然の恩恵なくしては成り立ちません。だからこそ私たちは、世界中の様々な課題を自社の課題として取り組む社会的使命があると考えています。2006 年より活動をスタートした「リビエラ未来創りプロジェクト」は、「環境」「教育」「健康・医療」の3つの軸をもとに全社員が取り組み、現在 SDGs を推進しております。その一環として、2012 年から「サステナビリティタウン・リビエラ逗子マリーナ」を掲げて、太陽光発電や、プラスチックストローの全廃止、ビーチクリーン活動の他、ペットと共生するイベント開催、循環型農法などに取り組み、街づくりをしています。また、電気自動車の普及活動を通して、脱炭素に努めています。『マリブホテル』は非常時には電気自動車からホテルに電力が供給するV2B(Vehicle to building)のシステムを導入した日本初のホテルで、「いつも」と「もしも」を両立し、エコロジーと防災にも配慮しています。
公式WEBサイト:https://www.riviera.co.jp/sustainability/

《リビエラビーチクリーンについて》
有志社員が毎月行う神奈川県・材木座海岸でのビーチクリーン活動では、トングでゴミを拾うことはもちろん、ビーチの砂をザル入れて浚い、砂に混じった小さなプラスチック破片を取り除くことに注力しながら、マイクロプラスチックが海に流れるのを水際で防ぎます。
いまや世界的な課題でもある海洋プラスチック問題。現在世界に存在するプラスチックごみは1億5000万トンもあり、さらに年間800万トン流入していると言われています。そして日本のプラスチックの生産量は、世界でも上位国です。そんな日本に住む私たちが身近にできることから始め、湘南からムーブメントを起こしていきます。

《リビエラ逗子マリーナについて》
日本有数のマリーナとして1971年に誕生した敷地面積5万坪の『リビエラ逗子マリーナ』は、ヨットハーバー、ホテル、レストラン(3店舗)、イベント会場、バンケット(4会場)、リゾートマンション(9棟1,266戸)、テニスコート(4面)等の施設を有する、リビエラグループが神奈川県逗子市で展開する大人のマリーナリゾートです。都心から約60分の近距離にあり、湘南の海に囲まれ大海原の向こうに富士山を望む抜群のロケーションを備え、ロケ地としても有名です。全11室のスモールラグジュアリーホテル『マリブホテル』と、日本初上陸となるレストラン『マリブファーム』が2020年3月に加わり、マリーナリゾートとして新たなステージを迎えました。2006年に「リビエラ未来創りプロジェクト」を立上げサステナビリティに力を注ぎ、リビエラ逗子マリーナにおいても「サステナビリティタウン・リビエラ逗子マリーナ」として街づくりに取り組みSDGsを推進しています。
公式WEBサイト :https://www.riviera.co.jp/zushi/
公式Instagram :https://www.instagram.com/riviera_zushi_marina/



【本件に関するお問い合せ先】
〈報道関係者〉株式会社リビエラ PR担当 メールアドレス:pr@riviera.co.jp
〈お客様〉メールアドレス:info-sdgs@riviera.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
暮らしニスタ★主婦Stars

姫ニスタインタビュー

特に今、注目したい暮らしニスタを"姫ニスタ"と命名。素敵なアイデアが生まれる背景や、そのキャラクターを探ります。

Vol.58 MaMan*さん| 今月の注目姫ニスタさんインタビュー!
vol.58

MaMan* さん

ハンドメイドアイデアクリエイターとして、雑誌やテレビのハンドメイド企画の監修などを手がけるMaMan*さん。暮らしニスタでも、身近な素材を使ったかわいいだけでなく実 用性もあるものづくりのレシピが好評。ご主人と高校生の長女、中学生の次女との4人暮らしです。

RIRICOCOさん
vol.57

RIRICOCO さん

にじいろ工房さん
vol.56

にじいろ工房 さん

AKKOさん
vol.55

AKKO さん

暮らしニスタとは?
よくある質問
暮らしサポーター

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

愛情たっぷり♡お弁当コンテスト
すっきりキッチンのキープ術コンテスト