お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

プレスリリース

「アパ社長カレー」がほかほか温まるお弁当スタイルでフードデリバリー「ごちクル」に登場、宅配開始

~ 販売開始からわずか9年で700万食突破した「アパ社長カレー」をお客様のお手元までお届けします ~

フードデリバリー事業を展開するスターフェスティバル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:岸田祐介、以下:スタフェス)は、アパホテルを運営するアパホテル株式会社(本社:東京都港区、社長:元谷芙美子、以下:アパホテル) のオリジナルブランド商品である「アパ社長カレー」をフードデリバリーモール「ごちクル」限定で3月1日より宅配取扱い開始いたします。



フードデリバリー事業を展開するスターフェスティバル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:岸田祐介、以下:スタフェス)は、アパホテルを運営するアパホテル株式会社(本社:東京都港区、社長:元谷芙美子、以下:アパホテル) のオリジナルブランド商品である「アパ社長カレー」をフードデリバリーモール「ごちクル」限定で3月1日より宅配取扱い開始いたします。


これまでアパホテル レストラン、または、レトルトカレーというスタイルで味合うことが可能だった本格派ビーフカレー「アパ社長カレー」を、今後は宅配でも手軽にお楽しみいただけるようになりました。


コクとまろやかさが特長的な金沢カレーでつくられた「アパ社長カレー」をベースに、宅配でも美味しくお召し上がりいただけるよう、スタフェスが容器や具材などの商品企画・監修を行い、季節のごろごろ野菜、とろける豚角煮や厳選黒毛和牛など全6種での展開を行います。本格派ビーフカレー「アパ社長カレー」を昼食や会議弁当、ロケ弁などさまざまなシーンでご活用いただけます。お届けエリアは東京都で、3月1日より注文受付を開始いたします。また、3月4日よりお届けが可能です。


【 背 景 】
アパホテルネットワークとして全国最大の客室数を展開するアパグループは、さまざまな社会貢献活動に関わっています。オリジナル商品として自社で開発した「アパ社長カレー」においても、お客様に商品としてお楽しみいただくだけでなく、社会貢献アイテムとしても大いに活用してまいりました。
例えば、東日本大震災における被災者向けの救援物資としての提供をはじめ、献血協力者へのプレゼント提供、「アパ社長カレー600万食達成感謝祭」の会費の一部とチャリティーオークションの落札全額を一般財団法人日本赤十字社へ寄付するなどしてまいりました。この「アパ社長カレー」は、常温保存で2年間という長い賞味期限のため、自然災害などで万が一 物流が途絶えた際にも防災備蓄としても活用いただけます。
また、アパグループは、コロナ禍において軽症患者向けに療養施設としての客室提供を行ってまいりました。その中で、療養者の方々に対し、冷たい食事だけでなく、温かい食事を提供したいという想いを強く持つようになりました。


一方 スタフェスは、食のプラットフォーム企業として、これまで全国の製造パートナー、配送パートナーとのネットワークを活用し、施設、自治体、企業における食を支えてまいりました。
災害発生時に食料品の調達および配達を相互に協力して実施するという支援協定を地方自治体や事業会社複数と締結しており、東日本大震災、熊本地震など発災時における被災地への食料配達も複数行っております。また、ヤフーなど民間企業16社およびNPO6団体とともに、日本国内での大規模自然災害発生時に、民間企業とNPOの連携により企業が持つ物資・サービス等の支援をワンストップで提供する、緊急災害対応アライアンス「SEMA(シーマ)」についても設立し、体制を整えています。
さらに、コロナ禍においては自治体などと連携し、ウイルス感染により隔離対応を余儀なくされた罹患者、および、医療従事者向けなどへ向け、1日3食分の食事提供を連日行っております。リモートワーク増加による社員食堂休止している企業や、外部接触をなるべく減らして従業員に昼食や夕食を提供したい企業からの相談に応じ、柔軟な宅配を実施しております。

こうした状況の中で、アパグループとスタフェスは、相互が持つ資産やネットワークを活用し、このたび「アパ社長カレー」の宅配取扱いをフードデリバリー総合モール「ごちクル」にて開始するに至りました。

両社は、通常の昼食用やロケ弁用などとしての宅配はもちろん、今後 発災時やコロナ禍で食事が必要とされるシーンにおいても、温かい食事を広く提供していくことを計画しております。

「アパ社長カレー」のお弁当について

「アパ社長カレー」は、アパホテル直営レストランで生まれた、アパホテル社長 元谷芙美子が自信を持ってお奨めする本格派ビーフカレーです。アパホテル発祥の地、石川県の金沢カレーをベースに、キャベツを添えるとさらにおいしくなるカレーとして、2011年3月に販売を開始し、現在アパホテル全店を中心に販売しています。

「2018年カレーオブザイヤー」受賞、「第9回神田カレーグランプリ2019」第3位入賞、「ホテルカレー勝手に番付」でも上位にランクインするなど金沢カレーとして初の快挙も達成しています。

「ごちクル」で宅配を開始する「アパ社長カレー」は、コクとまろやかさが特長的な金沢カレーに、お好みに応じて選べるよう季節のごろごろ野菜、和牛、豚、シーフードなど全部で6種をご用意いたしました。
どんなシーンでもほかほかに美味しくカレーをお召し上がりいただけるよう、温まる容器にて開発いたしました。



商品について














・商品ページ:https://gochikuru.com/store/3702/
・価格 :1,080~1,500円(税込)
・ご注文締切:2日前お昼12:00まで(※一部例外あり)
・お届け可能エリア:東京都(一部お届け不可エリアあり)
・ご注文に関する「ごちクル」へのお問い合わせ:https://gochikuru.com/contact/


「ごちクル」について
https://gochikuru.com/
フードデリバリー総合モールです。大量、かつリーズナブルな普段使いのお弁当から、人気店や有名シェフ監修のお料理などの特別なお弁当、上質な会席料理、パーティシーンにぴったりのサンドイッチやオードブル、お食い初め膳まで、幅広い価格と10,000種以上の豊富なラインナップが特長です。会議、イベント、各種会合、冠婚葬祭行事、学校行事などさまざまなシーンで利用されています。コロナ禍では、オンライン飲み会や謝恩会、懇親会用として複数の拠点や自宅などで同じ食事を楽しめる宅配料理の「ごちクル deli BOX」を昨秋より提供開始しております。
また、地方自治体や公共団体等全国10以上の団体と支援協定を結んでおり、発災時の被災地に向けた食料配達を実施、新型コロナウイルス感染拡大状況下においては、軽症患者が滞在する病院や宿泊施設へ朝、昼、晩 3食のまとまった数の食事をお届けするなど、全国規模のプラットフォームと物流網を活用したサービス展開を行なっております。


スターフェスティバル株式会社 について
https://www.stafes.co.jp/
飲食店・レストランの中食・デリバリービジネス参入支援、および、フードデリバリー事業を展開しています。
・フードデリバリーの総合インターネットモール「ごちクル」https://gochikuru.com/
・社員健康サポート福利厚生サービス「ごちクルNow」https://gochikurunow.com/lp/
・中食・デリバリー参入支援サービス「スタートデリバリー」https://start.delivery/
・軽貨物車両 物流サービス「スタロジ」https://stalogi.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
暮らしニスタとは?
よくある質問

姫ニスタインタビュー

特に今、注目したい暮らしニスタを"姫ニスタ"と命名。素敵なアイデアが生まれる背景や、そのキャラクターを探ります。

Vol.58 MaMan*さん| 今月の注目姫ニスタさんインタビュー!
vol.58

MaMan* さん

ハンドメイドアイデアクリエイターとして、雑誌やテレビのハンドメイド企画の監修などを手がけるMaMan*さん。暮らしニスタでも、身近な素材を使ったかわいいだけでなく実 用性もあるものづくりのレシピが好評。ご主人と高校生の長女、中学生の次女との4人暮らしです。

RIRICOCOさん
vol.57

RIRICOCO さん

にじいろ工房さん
vol.56

にじいろ工房 さん

AKKOさん
vol.55

AKKO さん

アンケート隊
暮らしサポーター

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

100均アイテムで★手作りバッグコンテスト
春を楽しむ♡お花見レシピコンテスト