お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

プレスリリース

20年続くデスティネーション・ブランド”100% Pure New Zealand”が新たなステージへ!

世界のどこよりも早く朝を迎える国 ニュージーランドの人々からおもてなしの心を込めた「グッドモーニング ワールド」シリーズ動画を配信


ニュージーランド政府観光局は、本日、2月21日(金)から、ニュージーランドの人々からのおもてなしメッセージ「グッドモーニング ワールド」をシリーズ動画で紹介します。


100% Pure Welcome メッセージ動画

“100% Pure Welcome – 100% Pure New Zealand”

ニュージーランド政府観光局では、1999年より開始したブランディング・キャンペーン“100% Pure New Zealand”の  新たなステージとしてニュージーランドの「おもてなしの文化」を伝える “100% Pure Welcome – 100% Pure New Zealand” キャンペーンを実施しています。これは、ニュージーランド観光の様々な魅力のうち、「おもてなしの文化」にフォーカスしたものです。気さくで親しみやすいニュージーランドの人々には日本人と同じように「おもてなしの心」(先住民マオリの言葉で「マナキタンガ-Manaakitanga」)が根付いており、フレンドリーなニュージーランドの人々との出会いは旅の楽しみの一つと言えます。


365日、毎日ニュージーランドから「グッドモーニング ワールド」の挨拶をお届けする動画を配信

今回の「グッドモーニング ワールド」シリーズ動画は、“100% Pure Welcome – 100% Pure New Zealand” キャンペーンの一環として制作されました。ニュージーランドは世界でも一番早く陽が昇る国のひとつ。つまり、世界で一番早く朝を迎え、世界中の人を歓迎する準備ができるのでニュージーランド各地の人々がおもてなしの気持ちを「グッドモーニング ワールド(世界の皆さん、おはよう!)」の挨拶とともに、世界中に向けて発信していきます。登場する多様な人々が飾らない言葉で伝えるニュージーランド各地の魅力と、自分たちの大好きなとっておきの場所にあなたもぜひ来てください、というあたたかいメッセージは、家族のように旅人を迎えいれるニュージーランドの「おもてなしの心」を伝える内容になっています。

このシリーズは、8歳の少女パレアラウと彼女が住む町の長老のヒネトゥが出演した動画から始まります。二人は ニュージーランドで一番早く夜明けを迎える場所、ヒクランギ山の上に、朝日の光を浴びて一緒に立っています。長老が少女に、「どこよりも早く朝日を迎える、それはちょっと多めに時間を授かったようなものだね。だからこのちょっとした時間を使って客人を家族のように迎えよう。この土地ならではの知恵や私たちの愛する場所を教えて、あらゆることで歓迎の気持ちを伝えよう。」と話します。北島にある標高1,754mのヒクランギ山は地元マオリのナティ・ポロウ族にとって神聖な存在で、山々の向こうから陽が昇ってくるヒクランギ山の夜明けは息をのむほどの美しさです。

日本向けのシリーズ動画は、昨年のラグビー世界大会でニュージーランド代表のオールブラックスとそのファンをあたたかいおもてなしの心で迎えてくれたことに感謝する“New Zealand says 39(ニュージーランドからありがとう)”キャンペーンの対になるメッセージとして、「今度はニュージーランドで日本の皆様をおもてなしします」という気持ちを込めた動画をはじめ合計23本の動画で構成。ニュージーランド政府観光局のウェブサイト上のコンテンツとして、またYouTube、Facebook、インスタグラム等で広告配信されます。3/2(月)~3/15(日)は山手線をはじめとする JR 東日本の主要路線のトレイン チャンネルでの放映も予定しています。

「グッドモーニング ワールド」 https://www.newzealand.com/jp/campaign/good-morning-world/ 
日本向けシリーズ動画の一部

日本向けシリーズ動画の一部

日本向けシリーズ動画の一部

日本向けシリーズ動画の一部

日本向けシリーズ動画の一部

なお「グッドモーニングワールド」の動画配信と同じタイミングでニュージーランド航空は3月6日までの期間限定セールを実施します。


【ニュージーランド政府観光局について】

ニュージーランドをサステナブルで質の高いデスティネーションとしてプロモーションするため、国際的なマーケティング活動を行っています。毎年約380万人が世界中からニュージーランドを訪れ(2019年3月現在)、観光はニュージーランドの外貨収入における最大の収入源です。”100% Pure New Zealand” キャンペーンを通じて、ニュージーランドの魅力をより多くの方々へお伝えしています。世界で最も歴史の長い政府観光局として知られており、観光庁長官に任命された10名のボードメンバーを中心に全世界13の事務所で約150人のスタッフが働いています。

ニュージーランド政府観光局公式ウェブサイト https://www.newzealand.com/jp/
Facebook https://www.facebook.com/purenewzealand
Instagram https://www.instagram.com/purenewzealand/
Twitter https://twitter.com/purenzinjapan
Youtube https://www.youtube.com/user/TNZJapan

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
暮らしニスタ大賞2019 結果発表
暮らしニスタとは?
よくある質問

姫ニスタインタビュー

特に今、注目したい暮らしニスタを"姫ニスタ"と命名。素敵なアイデアが生まれる背景や、そのキャラクターを探ります。

Vol.47 奥田倫子さん| 今月の注目姫ニスタさんインタビュー!
vol.47

奥田倫子 さん

夫と小学5年生の長女、小学1年生の長男との4人暮らし。企業で働きながら、アクセサリーや人形の制作・販売を行っている。暮らしニスタでは、自宅のインテリアや小物のDIY、料理、家事のコツや子育てなど、日々の生活に役立つアイデアを幅広く投稿。暮らしニスタ大賞2019入賞、minneハンドメイドアワード2015審査員賞。

森麻紀さん
vol.46

森麻紀 さん

いがらしかなさん
vol.45

いがらしかな さん

戎谷洋子(Yoko.E)さん
vol.44

戎谷洋子(Yoko.E) さん

アンケート隊
暮らしサポーター

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

はぎれのリメイクアイデアコンテスト
いらないものの処分の仕方アイデアコンテスト