フードロス!2度焼くから香ばしい節分豆カントゥッチ

フードロス!2度焼くから香ばしい節分豆カントゥッチ
投稿日: 2023年2月5日 更新日: 2023年2月5日
閲覧数: 262
6 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
20年間のイタリア生活で料理を学びディプロマを取得。 日本に帰国して...
毎年 残ってしまう節分豆でイタリアの焼き菓子「カントゥッチ」を作りました。 
カントゥッチは 別名 ”ビスコッティ・ディ・プラート” とも呼ばれる
イタリアのトスカーナ州 プラートという街で生まれたお菓子で、
素朴なビスコッティの一つです。
棒状に成形し焼いてから切って、再び焼く2度焼きです。
バターやオイルは無しなのでヘルシー。
主な材料は 卵と小麦粉と砂糖といったシンプルなものです。
今回は小麦粉に全粒粉を加え、カカオも入れて 香ばしく仕上げました。
密閉容器に入れて、保存が可能です。
そのまま食べてもおいしいですが2度焼きなので硬めです。
イタリアでは「ビンサント」という甘めの食後酒ワインにつけていただきますが
牛乳やカフェオレなどにつけて食べてもおいしいです。

材料 (4人(20個分))

  • :1個
  • :ひとつまみ
  • きび砂糖 :80g
  • はちみつ :20g
  • バニラエッセンス :3滴
  • a薄力粉 :90g
  • a全粒粉 :35g
  • aカカオパウダー :大さじ1
  • aベーキングパウダー :5g
  • 節分豆 :60~70g
  • 溶き卵 :少々

ボウルに卵 塩 きび砂糖 ハチミツ バニラエッセンスをいれよくかき混ぜる

ふるったaを加え混ぜ合わせ 生地全体に節分豆を混ぜる

台に粉をはたき(分量外)生地を2つに分け 幅2cm長さ20cmぐらいの
棒状に成型して 溶き卵を塗り 190°のオーブンで20分ぐらい焼く
★全体的に少し膨らみます

粗熱が取れたところで2cm幅ぐらいの斜め切りに 切り口を上にして
170°のオーブンで10分ぐらい焼く 
★温度を少し下げて2度焼します

コツ・ポイント

★きび糖は白砂糖でもOKです
砂糖だけではなく少量のハチミツ
が入ることで生地にコクが出ます

★カカオパウダーは無糖を使います

★③の工程で べとつく生地なので粉を
はたきながら成型しますが 焼く前に
余分な粉は刷毛などではたいてください

★④の工程で切りますが 完全に冷めてしまうと
割れやすくなり切りにくいので 
ほんのり熱いうちに切ります


SNSでシェア