★透明粘土でお花のマスクチャームを作りました★

★透明粘土でお花のマスクチャームを作りました★
投稿日: 2022年10月6日 更新日: 2022年10月6日
閲覧数: 1,997
5 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
こんにちは(*´꒳`*) 二月兎(にがつうさぎ)と申します。 アラフィフの...
透明粘土「すけるくん」でお花のマスクチャームを作りました。

材料 (お花のマスクチャームひとつ分)

  • 透明粘土「すけるくん」 :適宜
  • 専用トップコート :適宜
  • アクリルカラー(花色、葉っぱ色) :各1色
  • 爪楊枝 :三本
  • 丸カン(3mm) :4つ
  • カニカン :1つ
  • ヒートン(極小) :2つ
  • 強力ボンド(透明) :適宜

材料はこんな感じ!

材料はこんな感じ!

ヒートンの代わりにワイヤーが写っていますがヒートンを使います。

粘土に着色していきます。

粘土に着色していきます。

爪楊枝にアクリルカラーをちょっとだけ取って混ぜます。
混ぜる前にある程度捏ねておくと混ぜやすくなります。

花と葉っぱの2色ができました。

花と葉っぱの2色ができました。

「こんなに薄くていいかな?」くらい薄く着色するのがポイント。

花のパーツを作ります。

花のパーツを作ります。

丸くした粘土を潰して、約1.5cmの円形になるようにします。
この際、中央部を盛り上げて作ってください。
(次の画像参照)

こんな感じに形成します。

こんな感じに形成します。

カットしたクリアファイルの上で作業するとやりやすいですよ。

花びら部分を大雑把に爪楊枝で作る。

花びら部分を大雑把に爪楊枝で作る。

爪楊枝の先を使って5つの花びらをざっくり作ります。

指先と爪楊枝できちんと形成する。

指先と爪楊枝できちんと形成する。

中央部の盛り上がった部位を潰さないように花びらを指先と爪楊枝で広げます。

ヒートンを差し込みます。

ヒートンを差し込みます。

葉の部分は緑に着色した粘土を楕円形にして差し込み、指の腹で潰して葉っぱっぽく形成します。

花を裏返して、盛り上がり部分にヒートンを差し込みます。

このまま3日程乾燥させます。

(例)24h後

(例)24h後

うっすら透けてきました。

3日後の様子です。

3日後の様子です。

かなり透けてきましたね。
光を通すとヒートン部分まで透けています。

ここまで乾いたらトップコートを塗りましょう。

専用トップコートを塗る。

専用トップコートを塗る。

すけるくん専用トップコートをコシのある平筆で薄く塗ります。
こちらはすぐ乾きますよ。

ヒートンの差し込み口に強力ボンドを塗って強化!

カニカン、丸カン、パーツをヤットコで繋げる。

カニカン、丸カン、パーツをヤットコで繋げる。

カニカンに1つ丸カンを通し、2つ目に葉っぱのパーツ、3つ目に花のパーツをつけます。

出来上がりました!

出来上がりました!

お花のマスクチャームの完成です!

コツ・ポイント

・粘土に着色するやり方はアクリルカラーの他にマーカーペン、パステル等がありますがいずれも「こんなに薄くていいのかな?」くらいに薄く着色してください。
白を混ぜると不透明度が上がります。
・強力ボンドはアロンアルファでも工作用の物でも大丈夫です。
・専用トップコートはなければなしでも構いませんが、強度と透明度をあげたいな、と思ったら使用してください。


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード