お知らせ

お知らせがあるとここに表示されます

コメント

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

紙袋を収納に使っているならやってみて!使いやすさがめちゃ上がります♪

紙袋を収納に使っているならやってみて!使いやすさがめちゃ上がります♪
投稿日: 2022年9月11日 更新日: 2022年11月29日
閲覧数: 193,157
25 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
おいしいもの妄想家♪ 最近は野菜と果物とお豆が大好きなフードライター...
紙袋を収納に使っている人、多いですよね。

わが家でもトイレやキッチンの棚に置いて収納ボックス代わりに使っておりますが、紙袋の端っこをつまんで出し入れしていると、丈夫な紙質でも劣化が進む一方で…。

今回は、紙袋を出し入れしやすく、キレイな状態が長くキープできる裏ワザをご紹介します!

使うのは、養生テープ

使うのは、養生テープ

ガムテなど幅広テープなら大丈夫ですが、できれば養生テープをご用意ください。

粘着力が弱いので貼り直しができ、半透明なので悪目立ちしないので!



テープを折り返します

テープを折り返します

テープを10cmぐらいカットし、3~4cmほど粘着部分が出るようにテープを折り返します。

紙袋の底に貼ります

紙袋の底に貼ります

紙袋の底に粘着部分を真ん中に貼ります。

補強のために横にテープを貼ります

補強のために横にテープを貼ります

横にテープを貼ることで補強になります。

「タブ」が完成!

「タブ」が完成!

付けていたのは「タブ」でした。

棚に置いたときに、こうやって引っ張れます。

わが家のトイレの棚はこんな感じ♪

わが家のトイレの棚はこんな感じ♪

紙袋にトイレクイックルなどの掃除用品や生理用品を入れてトイレの棚に収めています。

※ちなみに、棚の中身が見えないようにカフェカーテンで目隠ししています。

タブを引っ張ればOK!

タブを引っ張ればOK!

タブがあれば紙袋を棚から出し入れしやすく、紙袋自体は触らずに済むのでボロくなりにくい!

ご興味のある方はやってみてくださいね♪



SNSでシェア
詳しく見る