豆腐の空きパック、捨てません!この猛暑で大活躍♪大きさとカタチがちょうどいい

豆腐の空きパック、捨てません!この猛暑で大活躍♪大きさとカタチがちょうどいい
投稿日: 2022年7月4日 更新日: 2022年11月29日
閲覧数: 378,752
57 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
おいしいもの妄想家♪ 最近は野菜と果物とお豆が大好きなフードライター...
ほぼ毎日食べているお豆腐。

急に暑くなった最近、わが家ではこの豆腐の空きパックが連日、大活躍しています♪

何に使っているかというと…

甘さ控えめ!さっぱり牛乳寒天

甘さ控えめ!さっぱり牛乳寒天

牛乳寒天を作るときの容器にジャストフィットなんです!

スティック状の粉寒天は1本4gで、500ccの寒天スイーツが出来上がります。

豆腐のパックの容量は約350cc。このパック2つで、粉寒天のスティック1本を使ったフルーツ入りの牛乳寒天を作るのにちょうどいいんです!

空きパックの底にフルーツを並べ、寒天液を作る

空きパックの底にフルーツを並べ、寒天液を作る

・空きパックを水にくぐらせます。こうすることで型から外れやすくなります。
※空きパックは100均のステンレスバットに並べて作業すると冷蔵庫への出し入れに便利です。

・パックの底にフルーツを並べます。今回は王道のみかんの缶詰とキウイフルーツ。

・牛乳寒天液を作ります。
【材料】
粉寒天(スティック入り)…1本(4g)
水…200cc
砂糖…30g~
牛乳…300c

【作り方】
①鍋に水と粉寒天を入れ火にかけ沸騰したらゴムベラで混ぜながら1~2分煮詰める。
※ここでしっかり煮詰めると寒天がしっかり固まります。

②砂糖を加えてよく混ぜて溶けたら、牛乳を加えてゴムベラで混ぜながら加熱し沸騰直前に火を止める。
※砂糖の量はお好みで加減してください。

空きパックに寒天液を流し入れる

空きパックに寒天液を流し入れる

最初にフルーツひたひたの量の寒天液をスプーンで少しずつ入れて数分置きます。これでフルーツを固定させます。

残りの寒天液を少しずつゆっくりと空き容器に流し込みます。

粗熱が取れたらラップをかけて冷蔵庫で冷やし固めます。

フルーツ入り♡牛乳寒天の出来上がり♪

フルーツ入り♡牛乳寒天の出来上がり♪

寒天がしっかり固まったらお皿にひっくり返し、食べやすい大きさにカットします。


豆腐のパックの波々がレトロ♡

豆腐のパックの波々がレトロ♡

1人分は1/2個がちょうどいいです。それをさらに半分にカットしてお皿に盛ります。

豆腐パックの波々がちょっとレトロでかわいいですよね♡

豆腐の空きパックは重ねて収納

豆腐の空きパックは重ねて収納

豆腐の空きパックは重ねると場所を取りません。

ほかにも押し寿司とかいろいろ用途がありそうです♪

コツ・ポイント

*豆腐の空きパックは軽くてスタッキングできるので料理用の容器として使い勝手がgood♪

*手作りスイーツは砂糖の量が加減できるのがいいところ。フルーツを入れるので砂糖は控えめがさっぱりして美味しいですよ♡


SNSでシェア
詳しく見る