チーズの箱でクルクル回せる知育時計を作ろう!

チーズの箱でクルクル回せる知育時計を作ろう!
投稿日: 2022年6月6日 更新日: 2022年6月8日
閲覧数: 2,538
9 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
★おもちゃコーディネーター®︎ ★ライフオーガナイザー®︎ 一級資格保有 ...
6Pチーズの空き箱で、知育時計を作ってみませんか?
時計の針は、クリアファイルの切れっ端を使うと、破れないので丈夫に仕上がります。

クルクル回せば楽しいし、時計のお勉強にも!

文字盤は手描きでも作れますが、印刷素材がご入用の方は、ブログでシェアしているので、リンクよりご利用ください。

材料

  • チーズの箱
  • 文字盤 :印刷したもの、または画用紙で
  • クリアファイル :カラフルなもの
  • ボタンやビーズ
  • 針金 :ラッピングの残り

材料

材料

材料はこんな感じ。

文字盤は、シェアしている素材を使えば簡単です。
おうちにプリンターがない方は、画用紙に手描きしてみてください。

留め具には、ボタンやビーズ、そしてラッピングに使う針金を使います。

文字盤をカット

文字盤をカット

チーズの箱の中に、ピッタリ入る大きさの文字盤をつくります。
ペラペラの紙より、ちょっと厚みがある用紙を使いましょう。

針を作る

針を作る

時計の針には、クリアファイルがオススメです。
紙だと、クルクル回しているうちに破れてきますが、クリアファイルなら大丈夫。
できれば、カラフルな色の方が、分かりやすいですよ。

穴をあける

穴をあける

文字盤、チーズの箱、時計の針に、穴をあけます。

留め具はコレ

留め具はコレ

ボタンに針金を通して、留め具にします。
ラッピング用の針金は、使い古しでもかまいません。
どちらも、おうちに転がってそうですね。

重ね合わせる

重ね合わせる

文字盤、針を重ね合わせて、留め具でとめます。

裏側で固定

裏側で固定

留め具は、裏側で固定します。
あまりキツキツにすると、針を動かしにくいので、ちょっとゆとりを持たせてとめてください。

できあがり!

できあがり!

留め具をとめたら完成!
あっという間に作れます。

コツ・ポイント

本当に簡単に作れる知育おもちゃです。

針をクリアファイルで作るのがポイント。
丈夫なだけじゃなくて、ちょっとしたアクセントにもなってくれるので、明るい色のモノを使ってみてくださいね。


文字盤の素材は、こちらからダウンロードできます。
https://ouchiedu.com/2020-03-24

SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード