カップケーキ作りに使うアレで♪ 勲章ロゼット

カップケーキ作りに使うアレで♪ 勲章ロゼット
投稿日: 2022年2月25日 更新日: 2022年3月16日
閲覧数: 3,526
14 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
海外在住。物づくりとコーヒーと猫をこよなく愛する3児の母。北欧生活を...
頑張ったあの子に贈りたい!卒入園シーズンや発表会、お誕生日会など、あらゆる場面で活躍する手作りの勲章ロゼット。今回は子供が喜ぶ特大サイズで作ってみましたが、サイズやデザインはお好みで自由自在♪世界に1つだけの特別なロゼットを作ってみて下さいね。

材料

  • カップケーキライナー(またはお弁当用カップ) :1〜2個
  • 好きな色の画用紙 :1枚
  • ハサミ、ノリ、ペン
  • 布ガムテープ(またはマスキングテープ)
  • 安全ピン :1つ
  • (あれば)小さいサイズのレースペーパー

【こんなに大きい!】

【こんなに大きい!】

一般的なサイズのカップケーキライナー(直径約7cm)を使った場合は、特大サイズのロゼットになります♪大きな勲章に子供たち大興奮!

★小さめのロゼットを作りたい場合は、小さなサイズのカップケーキライナーのみを使うのがオススメ。

【材料の確認】

【材料の確認】

材料を揃えると上の写真のようになります。

★カップケーキライナー(またはお弁当用カップ)は紙製のものを。異なるサイズで大小2つあると理想的。

★安全ピンは大きめのものが使いやすいです。

★レースペーパーはあっても無くてもOK。

【下準備(その1)】

【下準備(その1)】

①カップケーキライナーを中表になるようひっくり返して、柄が内側に来るようにする。(最初から内側に模様が付いているタイプのものはそのまま使う。)

②お好みでカップに切れ込みを入れておくと、お花っぽく可愛くなります。(やってもやらなくてもOK)

【下準備 (その2) 】

【下準備 (その2) 】

ロゼットの中心に貼るメッセージ入りの丸いパーツを作っておく。画用紙を丸く切って、好きな言葉を書き込む。時短したい場合は、ロゼットの中心にボタンやポンポンなどの飾りを貼って仕上げるのもオススメ。

【作り方】

【作り方】

①〜④の写真のように、「レースペーパー → 大きいカップ → 小さいカップ → メッセージ入りの丸い紙」の順番で、重ねるように画用紙に貼り付けていく。

★この通りに作らなくてもOK!好きなようにアレンジして下さいね。

⑤画用紙から勲章を切り取る。

⑥紙で作ったリボンを、勲章の裏面にはる。

⑦裏面に布ガムテープで安全ピンを貼って完成!(マスキングテープでも良いですが、布ガムテープを使うと強度アップ。)

【カップケーキライナーのポテンシャルはスゴイ♪】

【カップケーキライナーのポテンシャルはスゴイ♪】

カップケーキライナーは他にも様々な工作に使えるって知ってましたか?ハワイアン風のレイや、お花の絵など、楽しい作品を簡単に作ることができます。よければ挑戦してみて下さいね。

コツ・ポイント

特殊な接着剤や裁縫道具などは一切必要なし!ノリで紙を貼り付けていくだけで出来上がるお手軽で可愛いロゼットです。カップケーキライナーだけだと壊れやすいですが、台紙として画用紙を使うことで強度がグーンとアップ♪ お子さんの晴れの日にぜひ作ってみて下さい。


SNSでシェア
詳しく見る