100均の材料でガーデニング用の棚をDIY!

100均の材料でガーデニング用の棚をDIY!
投稿日: 2022年1月28日 更新日: 2022年1月31日
閲覧数: 11,755
6 この人たちがステキしました
ステキをしている人
100円ショップに売っているすのこで、ガーデニング用の棚を作ってみました!自分で作った棚にキッチンハーブなどを飾るのもいいですね。

出典元:「AGRI PICK」

材料

  • 「50×33cm」の桐すのこ3枚
  • 木工用ボンド
  • のこぎりカッター
  • ペンキ
  • はけ

1. 「桐すのこ」を半分にカット

1. 「桐すのこ」を半分にカット

すのこを縦半分にカットします。

2. 真ん中の部分は取り除く

2. 真ん中の部分は取り除く

半分にカットするときの真ん中部分は、取り除きます。

3. すのこが6枚に

3. すのこが6枚に

3枚分をすべて半分にカットすると、細長いものが6枚できます。棚には5枚使用します。

4. カットした部分にやすりをかける

4. カットした部分にやすりをかける

カットした部分に紙やすりをかけてなめらかにします。

5. ペイントする

5. ペイントする

色を塗っていきます。ペンキとはけも100均のものですが、とても塗りやすいです。

6. 乾かす

6. 乾かす

色を塗ったすのこを乾かします。外の風通しのよいところで乾かすと2時間ぐらいで乾きます。

7. 組み立てる

7. 組み立てる

すのこの裏の接着面に木工用ボンドを塗って組み立てていきます。壁などに立てかけて、仮組みをし、それぞれの位置を確認してから、下から順に組み立てます。

8. ボンドを乾かす

8. ボンドを乾かす

2段目、3段目と同じように組み立てていき、動かさないようにして、白い木工用ボンドが透明になるまで乾かします。

9. 完成!

9. 完成!

ガーデング用の棚の完成です!屋外にも室内にも使えますね。

余った1枚の棚板は…

余った1枚の棚板は…

余った1枚の棚板は、お花を飾る台にしてみました!

コツ・ポイント

真ん中の部分をカットするときは、下に本や木材などの厚めなものを置くと切りやすいです。また、ペイントするときも、下に色がつかないように段ボールを敷いてからペイントします。
組み立ては壁に立てかけながら行うと作業しやすいです。

SNSでシェア