100均グッズで作るおしゃれなポトスタワー!

100均グッズで作るおしゃれなポトスタワー!
投稿日: 2022年1月15日 更新日: 2022年1月15日
閲覧数: 13,577
6 この人たちがステキしました
ステキをしている人
つる性の観葉植物「ポトス」は、吊るして楽しむことが多いですが、支柱に這わせて育てるのもおすすめです。支柱で育てる「ポトスタワー」を100均グッズで自作してみました!

出典元:「AGRI PICK」

材料

  • ポトス
  • 鉢皿
  • 鉢底ネット
  • ワイヤー入りビニールタイ
  • 水ゴケ
  • 鉢底石

1. 挿し芽用にポトスをカットする

1. 挿し芽用にポトスをカットする

ポトスをカットして、挿し穂を作ります。何株か植え付けたほうが効率良くポトスタワーが作れるので、今回は6本用意しました。

2. 鉢底ネットをカットする

2. 鉢底ネットをカットする

鉢底ネットを直径5cm×長さ50cmの支柱になるように切ります。ネットが丸まっているので、ちょうど良い感じです。

3. ビニールタイでネットを円筒形に固定

3. ビニールタイでネットを円筒形に固定

ワイヤー入りのビニールタイで固定し、鉢底ネットを丸い支柱にします。

4. 鉢底石を敷く

4. 鉢底石を敷く

鉢に鉢底石を敷き詰めます。

5. 支柱を立てて土を入れる

5. 支柱を立てて土を入れる

鉢の中央に支柱を立て、周りに土を入れます。

6. 支柱に水ゴケを詰める

6. 支柱に水ゴケを詰める

支柱の中に、軽く水を絞った水ゴケを詰めます。長いので、割り箸を使って下のほうまで押し込みます。

7. 割り箸で土に穴をあけ、ポトスを植え付ける

7.  割り箸で土に穴をあけ、ポトスを植え付ける

割り箸で土に穴をあけ、支柱の周りにポトスを植え付けます。支柱とポトスの間はあまり離さないようにしましょう。気根が支柱のほうに向くように植えると、スムーズに巻き付きます。

8. 土を足し、軽く抑える

8. 土を足し、軽く抑える

挿し穂が安定するまで土を足し、手で軽く押さえます。

9. 水やりをして完成!

9. 水やりをして完成!

鉢土と支柱に詰めた水ゴケに水やりをしたら完成です!支柱は、土に埋めた分短くなってしまうので、ポトスが伸びてきたら、ネットを継ぎ足して長くしてもいいですね。

コツ・ポイント

支柱仕立てにするためのポトスの苗は、短いものがベター。長く伸びたポトスでも使えますが、つるを垂らして育てていたものは、支柱にからめると葉が下を向いてしまったりすることがあります。
ポトスの気根が伸びて支柱に活着するまで、麻ひもで根元付近を軽く固定します。ある程度ポトスが伸びたら外しましょう。

SNSでシェア


関連するキーワード