キッチン仕事を時短&賞味期限切れをなくす!食材ストックを見やすく収納するコツ!

キッチン仕事を時短&賞味期限切れをなくす!食材ストックを見やすく収納するコツ!
投稿日: 2021年12月31日 更新日: 2023年3月13日
閲覧数: 6,770
10 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
◆ライブドア公式ブロガー「いつでも、HOME」 ◆著書「アイデアノートで...
キッチンの食材ストック、何がどこにあるかパッとわからなかったり、在庫が把握できず買いすぎてしまったり・・・ということがあったりしませんか?
食材ストック、見やすく管理しておけば、毎日の料理が時短になるのはもちろん、ムダ買いも防げて節約にもつながりますよ!
そこで今回は、食材ストックの見やすい&使いやすい収納のコツをご紹介します。

材料

  • 積み重ねボックス(ダイソー) :必要なぶん
  • ポップコンテナ(OXO) :1つ

食材ストックは「立てる」!

食材ストックは「立てる」!

食材ストックを引き出しやボックスに入れる場合、重なってしまうと下に何があるかわからなくなるので、重ならないように「立てる」のが大事!
わが家では、ダイソーの「積み重ねボックス」を使って種類ごとに立てて入れています。
このボックス、ルウ系やレトルトがちょうどよく収まるサイズ!

在庫の管理や買い足しもラクラク♪

在庫の管理や買い足しもラクラク♪

ローリングストックしているレトルト食品や麺類、パウチのごはんなども、引き出しに立てて保管。
これなら在庫もありかもすぐわかるので、夫に「あれどこ?」と言われることもなく、在庫が減ったのも一目で把握できるので、数の管理や買い足しもラクラク^^

よく使うものはパッケージから出す

よく使うものはパッケージから出す

かつおぶしのパックや、だしのもとなど、よく使うものはパッケージから出しておくのも◎!
買ってきたときにパッケージから出して、ボックスに立てておけば、ワンアクションで手に取れて、在庫もすぐわかります。

サッと使えて&在庫も一目でわかる

サッと使えて&在庫も一目でわかる

わが家では、よく使うものはパッケージから出してボックスに入れたものを、キッチン背面に引き出しに置いています。
引き出しを開ければサッと使えて、在庫も一目でわかるのが◎!
パッケージの中にあると思ったら中身がもうなかった・・・ということも防げますよ。

よく使うものは詰め替えるのも◎

よく使うものは詰め替えるのも◎

わが家では、私が仕事のときのお昼などにパスタの登場率もわりと高いので、よく使うパスタは出し入れがラクなケースに入れ替えています。

出し入れラク&時短に♪

出し入れラク&時短に♪

わが家で使っているのはOXOのポップコンテナ。
もとのパッケージだと、クリップで留めるのが面倒だったり、立てても倒れてきたりと面倒でしたが、これならフタをポンと開ければすぐ出せてラク♪

使いやすくお手伝いもしやすい!

使いやすくお手伝いもしやすい!

よく使う乾燥わかめも、同じくポップコンテナの小さいタイプに。
味噌汁やスープに入れたり、サッと使えて&口も広いので中身も出しやすい♪
乾燥わかめも、中身が少なくなると袋がペラペラになって他の食材の間に埋もれてパッと見つからない・・・ということがなくなりますよ。
子どもにもわかりやすいので、お手伝いもしてもらえるようになりました^^

コツ・ポイント

食材ストックの管理は、見やすい収納も大事ですが、「ここに入るぶん」と量を決めて持つのも大事!
スペースの兼ね合いも見ながら、わが家には何がどれくらいが適量か?を考えて決めてみてくださいね♪


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード