コストコ │ 月1で肉魚をまとめて買うメリット

コストコ │ 月1で肉魚をまとめて買うメリット
投稿日: 2021年11月29日 更新日: 2023年9月6日
閲覧数: 28,608
10 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
香村薫さんのLINE片づけのスタッフとめです。 「モノも家事も減らして...
みなさんは、自分にとって心地よい買い物の方法はありますか?

2021年私は、おうち時間を楽しむために、買い物の時間を短縮させました。
買い物って実は時間ロスになっている?!という事、ありませんか?

月1で肉魚を買いにコストコへ行っています。

月1で肉魚を買いにコストコへ行っています。

私は月初にコストコへ行き、
肉と魚を1か月分まとめ買いし、冷凍しています。

・1回の買い物で10-15kgの肉と魚を買ってくる。
・約1か月で食べ切る。
という事をしています。

メリット①メニューに迷わない

メリット①メニューに迷わない

いつも買い物に行くと、決められなくて迷った結果、余計なモノまで買う自分が嫌です。

「あれも、あったら安心かも。」

「あ、魚がいいって言ったらこっちにしよう。」

とか。
今は家に常に消費しなくてはならない肉や魚が大量にあるので、
その中のどれを食べるか決めるだけです。

肉、魚の交互が理想だな、と思います。

メリット②平均単価が下がった。

メリット②平均単価が下がった。

1パックだいたい2キロくらいあるので、

平均単価が計算しやすく、分かりやすいです。

豚こま 100-120円/100g
豚バラ、プルコギビーフ 178円/100g

このくらいの価格帯です。

メリット③買い物の頻度が減って時間が増えた

メリット③買い物の頻度が減って時間が増えた

あ、メインにする肉魚が無い!となると、

うちは、周りにお店がなくてスーパーに行かないと肉魚が買えません。

行くまでが坂道・・・なんです。

でも、今は野菜と卵や牛乳、納豆などを何とかすればいい。

コンビニで買い足せば済むこともありますし、
野菜も売っているドラッグストアか農協さんで用が足ります!

(写真は農協さんで野菜を買った帰り。野菜だけしか売ってないから、無駄買い減りました!)

メリット④プラスチックトレーのゴミ捨ても月1回!

メリット④プラスチックトレーのゴミ捨ても月1回!

今までは、週単位、もしくはその日ごとに
プラスチックトレーに入った肉や魚を調理していたので、
都度でるゴミ(洗って、スーパーに持っていくか、プラスチックごみの日に捨てる)
が面倒でした。

コストコに行けばその作業は月1回。
頻繁にプラスチックトレーゴミの体積と戦うことも無くなりました。

デメリットは・・・

デメリットは・・・

1か月のうちで、同じメニューが何回かある、ということです。

しかし、夫婦と9歳&6歳がいると、
プルコギビーフも1回で600gと考えると、1パック買ってだいたい3回分。

一緒に食べる野菜を変えるなどして、
月3回なら全然OKです!(私的に)

コツ・ポイント

いかがでしたでしょうか?
私は、このコストコで肉魚をまとめ買いするようになってから、

「今日のメインディッシュ、決まってない!そもそも何にしよう?」と考える事が
本当に減りました。

献立は炊事を担当している人ならだれもが迷う事かもしれません。
いっそ、その家事を手放すのはいかがでしょうか?

最近分かったことは、料理が苦手なワタシに、家族はそんなに期待していななかった、
頑張ろうと思っていたのは自分だけ、だったということ(笑)

家での時間も増え、好きな事に割けるようになっていると思います!


SNSでシェア