シーラーで仕切り!郵便物の厚み超過防止

シーラーで仕切り!郵便物の厚み超過防止
投稿日: 2021年11月27日 更新日: 2022年1月11日
閲覧数: 15,698
22 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
もの作りや発明が趣味です。商品化できるように日々コツコツとまい進中...
郵便物の中身、制限の厚みにおさめたけど、輸送中に重なっちゃったらどうしよう。。
フリマアプリでミニチュアなど、複数個入れる時にいつも心配していました。
ホチキスで区切るのも少し抵抗あるし…そこで家庭用のハンディシーラーで、複数の品物を入れたビニール袋を真ん中で圧着して仕切ってみたら、バッチリ!うまくいきましたヨ!

品物を2つ、1つのビニールに入れる

品物を2つ、1つのビニールに入れる

例えばミニタオルを2枚送る時、水濡れ防止で一つのビニールに入れます。

こんなふうに重なりそう…

こんなふうに重なりそう…

最初は並べて封筒に入れても、中ではズレてしまいそうで、厚みオーバーになりはしないかとちょっと心配していました。

ビニールを折る

ビニールを折る

区切りたい所を、縦半分に折ります。

折り目に圧着

折り目に圧着

折り目にシーラーで3秒圧着します。
はさみ口にビニール袋を畳んで押し込めば多少大きなビニール袋でも圧着できます。
シーラーは100均でも売っていますが、においが気になったことがあったので、今回はレックのヒートシーラーでやりました。

ホチキスの幅くらいに圧着

ホチキスの幅くらいに圧着

一度押すとホチキスの幅くらい圧着します。
離して3ヵ所ほど押してもいいし、上手にできる方は折り目に沿ってスライドしてもOK.
区切れれば十分です。

できました

できました

スライドしないでできました。

縦にしても落ちない

縦にしても落ちない

思った以上に大成功!縦にぶら下げても移動無しです!

重なりを心配することなく送れます

重なりを心配することなく送れます

これでもう安心して送れます(^O^)/
ミニチュアなど小物も何個かに区切って封筒に入れれば大丈夫!

コツ・ポイント

当初、シーラーのはさみ口の奥行き幅のビニール袋しか区切れないだろうなぁと思っていましたが、
ビニール袋を畳んでかませれば、多少大きくても圧着できることがわかりました。
どうぞお試しください。


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード