簡単100均でできる冠!ひな祭りを楽しもう

簡単100均でできる冠!ひな祭りを楽しもう
投稿日: 2015年2月17日 更新日: 2023年3月3日
閲覧数: 43,449
29 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
14歳女の子と12歳男の子のママです。出産前は美容師。ときどきヘアメイ...
娘が生まれてから、ひな祭りには着物で写真を撮っています。私も、こどもの頃、着物でお雛様と写真を撮ってもらって育ちました。
少し照れくさく、嫌な時期もありましたが、振り返り、今、こうして子育てをしてみると、愛されていたんだなっと改めて感じ、感謝の気持ちでいっぱいになります。

2年前に思いつきで家にあったもので冠と扇を作りました。今回は、キューピー雛人形を作ったことで、冠のカタチがぜんぜん違うことが分かり、作り直してみました。

扇は、100均の扇子にちりめんの布を貼り、刺繍糸を付けて作りました。
しゃくは、厚紙2枚にちりめんを貼り、合わせて完成です。

とっても簡単に、小道具もできちゃいます。

お雛様冠作り方

お雛様冠作り方

ダイソーで見つけた、テープ付きのリボン。金、銀がセットで売ってました。
トイレットペーパーの芯を3センチくらいに切り、黄色のフェルトを貼ります。
写真のようなカタチに厚紙を切り、またフェルトを貼ります。その上から、金のテープを貼ります。
髪に留めるコームはUピンを使ってフェルトに縫い付け完成です。パッチン留めもいいと思います。
このUピンで上手く留まらない時は、ヘアピンなども使います。

セリアのキラキラシールを貼って完成です。
お子様にさせてあげるのもいいと思います。

お内裏様冠作り方

お内裏様冠作り方

厚紙で筒を作り、黒のフェルト(筒の高さの倍くらい)を貼ります。
写真のように、被せて貼ります。
下の写真のようなもを作り、合体させます。
(縫います)

厚紙に黒の紙を貼り、写真のように貼ります。
Uピンを2本刺し、そこに紫の刺繍糸を結び、顎に引っ掛ける紐にします。
お雛様冠と同じように、髪に留めるものを付けておきます。

今年の写真

今年の写真

2年前の写真

2年前の写真

じっとしてることがなく、いい写真がなかったですが、それも思い出ですね。
冠の適当な感じ、わかりますか?(笑)

コツ・ポイント

Uピンでも留まりますが、子供は動くので、パッチン留めがいいのかも(ヘアピンも合わせて使えば、Uピンでもいいと思いますが)。


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード



「イベント」の人気アイデア



プレゼント&モニター募集