100均のタッカーでファブリックボードをDIY

100均のタッカーでファブリックボードをDIY
投稿日: 2021年11月27日 更新日: 2021年11月27日
閲覧数: 2,284
7 この人たちがステキしました
ステキをしている人
タッカーとは、ステープルという針を打ち出すことで天井に布を留めたり、家具に布地を張り付けたりといった使い方ができる道具です。100均で販売されているタッカーを使って、インテリアのアクセントにもなるファブリックボードを作ってみました!

出典元:「AGRI PICK」

材料

  • タッカー
  • タッカー専用針
  • フォトフレーム

1. 布地をカット

1. 布地をカット

フォトフレームの大きさに合わせて、2重にした布地を切っていきます。

2. 段ボールなどの厚紙を入れる

2. 段ボールなどの厚紙を入れる

フォトフレームにこのまま布地を貼ると、段差でデコボコになるので、真ん中に段ボールなどの厚紙を入れます。

3. タッカーを垂直に押し当てて打つ

3. タッカーを垂直に押し当てて打つ

タッカーのグリップとハンドルを手で持ち、打ちたい箇所に射出口を垂直に押し当てます。
この時に、布地をピンと張りながら打っていくと、きれいに貼れます。角は布を斜めにたたんで打つと美しくなります。

3. ファブリックボードが完成!

3. ファブリックボードが完成!

ファブリックボードが完成しました!フォトフレームは、壁にかける金具もついているので、壁に飾ることもできますよ。

コツ・ポイント

今回用意したタッカー、布、フォトフレームはすべて100均で購入しました!布はアイロンをかけて折り目をなくしてから貼ると、より美しくなりますよ。


SNSでシェア